それがイキってもんなわけよ。

僕「いやいや、イチゲンで回らない寿司屋は危険でしょうよ」 相方「何事も経験でしょうがね」 僕「いつも行ってる寿司屋のが安全でしょうよ」 相方「そんなねえ、安全志向で生きてたって面白くもなんともないよ?」 つーて、 何の情報もないまま入った町のお…

今年用のおそろを買う。

今日は13ー8で勝ったものの、 なんで4位やねん。 こないだ、 今年用のおそろを買いました。 古着で1着500円。 相方さんが黄色欲しいっつーので。 早く甲子園行きたいわん。

カンカンガクガク大討論。

今年はどのルートを登りましょうやね。 夜な夜な登山のガイドブックを開いて、 カンカンガクガクの大討論。 槍、奥穂、白馬、剣、水晶、ツバクロ… 登りたい山、いっぱいあるんだよなあ。 こうゆう夜って楽しいやね。

完全に病んでる。

いろんな意味で精神が追いつかない。 南の島で海を眺めながらぼーっとしたい。 病んでる。 完全に病んでる。 とはいうものの、 働かないわけにはいかないので、 必死のぱっちで頑張ってはおりますが。 酒の量が増えたと相方さんに言われとります。 いやいや…

何もしないという贅沢。

昨日は飲み過ぎた。 相方さんと居酒屋でご飯たべて、 ぷらっとゲイバーに行ってみたら、 共通の知り合いがいて、 そのまま飲んだくれてしまった。 そんなわけで、 3連休しか取れなかった僕の、 ゴールデンウィーク最終日は、 何処に行く気にもなれず、 相方…

中之島のフードソニックに行ってみた。

相方さんが推しまくるので、 中之島でやってるフードソニックに行ってきました! 入場料500円+一品が千円程度。 「色んな店のイチオシメニューが一気に味わえる!」 というのがウリなわけですが、 これを高いととるかお得ととるかは人次第ってとこでしょ…

ぷらっと六甲山に登ってきました。

毎年GWは相方さんと、 ちょっとした国内旅行をするのが恒例だったんですが、 今年は正月のイタリア旅行でがっつり散財する計画のため、 ここはちょいと大人しくしときましょうやということになり、 (どうせ何処も大混雑だろうし) そんなわけでぷらっと六甲…

平成が終わる。

平成が終わる。 だからといって僕らの生活は何ひとつ変わらないのだけれど。 一抹の寂しさ、みたいなものは、ある。 ああ、もう自分たちが主役だったステージは終わっちゃうんだな、と。 新しい人たちが主役の時代が始まるんだな、と。 歳のせいかもしれない…

世間様は史上初の10連休。

世間様は史上初の10連休というなか、 僕ときたらせっせとお仕事に勤しんでおります。 チキショウめ。 ちなみに相方さんは実家帰省中。 やれ、旅行だ、飲み会だ、TRPだってのを尻目に、 正直、心の中では、 みんな脳ミソ腐って◯んでしまえっ!!って思っ…

Just The Way You Are

Bruno Mars - Just The Way You Are [OFFICIAL VIDEO] 僕に気を遣って飲みに誘ってくれる。 愚痴を聞いてくれる。 そして、ケラケラ笑い飛ばしてくれる。 仕事がストレス満開のなか、 相方さんがうまくフォローしてくれていて、 なんとかかんとか頑張ってい…

とっちめてやる!!

ポインセチアから新しい葉がでてきた。 季節が過ぎて枯れていくと思いきや、 このまま、すくすくと成長してく勢い。 冬の植物とばかり思ってたけど、へえ、意外。 相方さんたら、 休みやいうのに家事ひとつせずに、 テニス仲間と飲みに行ったっきりで、 こち…

センスのなさよ。

台風クラブ/相棒 記念日に渡した手紙を、 冷蔵庫にマグネットで貼るという、 相方さんのセンスのなさよ。 大事に引き出しかどっかに、 しまっておいて欲しいのに。 見るたび、こっぱずかしくて仕方ない。

大好きよん。

お前に任せとったら、 金がいくらあっても足りひんわっ!つーて、 結局、23周記念日のディナーは、 相方さんが予約してくれた割烹のお店に行きました。 落ち着いた大人のお店で、 ごはんもお酒も美味しくて大満足! しかもお代は全部相方さんが支払ってく…

バンザイ。

ウルフルズ - バンザイ~好きでよかった~ 1996年、出会った年に流行ってた曲。 当時、相方さんが熱唱してはりました。 明日、ふたりの休みが合うので、 付き合った記念の豪華ディナー(嘘)に行きます。 簡単な手紙もしたためました。 24年目に突入し…

もう勢いが破竹。

阪神8回大逆転らしく、 家に帰るやいなや相方さんが大興奮。 ホンマにええ試合やってん! こんな日に甲子園行ってみたいもんやわ! ニュースでダイジェストを見てみたら、 確かにこれ、 ほんまに優勝するんちゃうん、てゆうくらい、 今日はもう、勢いが破竹…

そら豆と相方さんの夢、その他諸々。

そら豆、デカっつーて、 今日も駅前で、 仲良く飲んだくれるふたりなのでした。 ☆ ☆ ☆ 年明けくらいに内示は出ていたのですが、 この4月で相方さんがめでたく昇進されました。 それは彼が学生の頃から目指していたポジションで、 夢が叶ったことになります…

*

桜の週末。

相方さんと桜をぼんやり眺めながら、 あと何回、 一緒に見ることができるだろうと考えた。 そんな4月6日。

転勤包囲網。

転勤包囲網が着々と進んでます。 ヤバい状況。 転勤を飲むか辞めるかの選択を、 しなくちゃいけない日が近そうです。 相方さんに相談するも、 「最終的にはオマエの人生だからなあ」 みたいなスタンスでほんとイラっとする。 以上、単なる愚痴。

ぐでんぐでん。

相方さんと飲みに行ったら、 偶然、十数年ぶりの古い友人に出くわして、 嬉しくなって飲み過ぎてしまった。 ぐでんぐでん。 ふたりして千鳥足で帰る夜更け。

今日は生憎の雨降り。

この町でもようやく桜が咲き始めて、 どっかに見に行こうかと言ってたけど、 今日は生憎の雨降り。 なので、 散歩がてらふたりで選挙の期日前投票に行ってきた。 こんなとりとめのない幸せな休日が、 いつまで続いてくれるのだろうか、と、 ふと考えた土曜日…

はじめての暴露大会。

酒飲んだ勢いで、 お付き合い23年にして初めて、 お互いの年収を言い合うという暴露大会。 僕「えーっ!一千万くらいあると思ってた!」 相方「あるかっ!」 僕「ちょっと期待してたのにぃ」 つーて冗談言いつつも、 結果、お互い似たような収入だったこと…

にぶんのいち、越える。

ということでいえば、 相方さんと来月、丸23周年を迎えるので、 人生の44分の23。 あらま、とうとう、 にぶんのいち、越えるやないの。 そう、来月は付き合った記念日。 当日はお互い仕事なので、 その前後で、 美味しいものを食べに行こうかと計画し…

このブログが4周年なのやそうで。

人間にとって1年の長さは絶対ではなく、 「これまでの人生の何分の1」という方法でしか、 捉えることができないのやそうです。 いま僕は44歳なので、 1年は今まで生きてきた時間の44分の1。 つまり、22才の子の感じる1年の長さの半分、 言い換え…

焼酎が美味しいわん。

僕は相方の「安らぎ」になれてるだろうか、 そう自問自答する夜更け。 ほっと一息できる場所で、 ありつづけたいとは思ってるんだけど。 とにもかくにも、焼酎が美味しいわん。

俺らは、家族だ。

「俺らは、家族だ」 出張から帰って来た夜、 相方はそう言って、僕を後ろから抱きしめた。 「なんかあったん?」 「んにゃ、機内でいい映画みたんだよ」

一緒に老いていく。

海外出張から帰って、 疲れ果てた相方の顔は、 老けたというより、 老いたというほうが似つかわしく、 「久々見たらおじいちゃんなってるやん」つーて、 ケラケラ笑ってしまった。 かく言う僕も、 呑んだくれた次の朝は、やれ、 「どこのクソジジイやねん」…

3月は出張続き(相方さんが)。

相方さんときたら3月は出張続きで、 おおむね家におらず、 こちらとしてはもう、本当に困るわけです。 なにが困るって、 仕事から帰ってからの、心の充電ができない!! 日々のなんでもないやり取りのなかで、 随分とパワーをもらってたんでしょうが、 それ…

ハンドルの遊びのようなもの。

この歳になると、 「ハンドルの遊び」のようなもの、 の大切さがよくわかる。 この歳になると、 正論がイコール、 正解ではないことがよくわかる。 この歳になると、 大筋が合っていれば、 枝葉末節はどうでもよくなる。 この歳になると、 曖昧なものを曖昧…

ほんと、つくづくバカだねえ。

バカだねえ、ほんとバカだねえ。 飲み屋でひとり飲んだくれて、 夜の夜中にゲエゲエ吐いてるのが、 そこいらの若造じゃなくて、 四十もとうに過ぎた親爺っさんだって言うじゃないか。 そんなぶざまなことがあるかい。 深夜3時に起こされた、 こっちの身にも…