生活をダウンサイジングする。

年が明けてからというもの、 ちょいと景気づけに、などと、 超絶、訳のわからん理由をつけては、 美味しいもんいっぱい食べて贅沢三昧しております。 そこそこの年齢の独立した男ふたりが、 しかも生活をシェアしているので、 世帯所得ということで考えると…

一緒にいることで付随するもの。

「人となり」が好きだということもありますが、 その人と一緒にいることで付随する、 楽しい出来事に惚れるということもあるもんです。 この人と一緒にいなかったら、 たぶんこんな経験できなかったろうな、という感じで。 つまるところ、 インドは楽しかっ…

今年はスーパー大吉からのはじまり。

初詣に行っておみくじ引いたら、 巫女さんに「これ、レアですよ!!」って言われて、 見たらなんとスーパー大吉!!! 紙質が他と違ってキラキラしとるやないの。 ちなみに相方さんは凶でした。 僕「そんな恨めしそうな顔しないの」 相方「ちきしょうめ!」 …

インドでわしらも考えた。(3)

インド4日目の朝です。 今日は霧もなくすっきりしたお天気♪ ガンガーの朝日にたたずむ僕。 今もむかしも変わらずに太陽は昇ったり沈んだり、 ぐるぐるぐるぐる回ってんだなあ。 昨日も来たマニカルニカーガート(火葬場)。 多くの人がここで火葬されること…

インドでわしらも考えた。(2)

おはようございます、バラナシの朝です。 視界ほぼゼロの濃霧です。 犬と相方さん。 この霧では朝日は無理かもしれませんが、 とりあえずガンガー沿いのガートを散歩することにしました。 人の良さそうなおばあちゃんから、ガンガーに浮かべる花を買いました…

インドでわしらも考えた。(1)

ずっと行きたかったインド。 いつも「来年こそはインドだね」と候補に上がりながら、立ち消えになっていたインド。 正月、そのインドにとうとう行ってきました。 インドに行った人は、 ハマってしまって「また行きたい!」となる人と、 「二度と行くか、ボケ…

なにはともあれ。

なにはともあれ、 いつか死ぬまでに、 あの時、あんなことがあったよね、 とゆうのを相方と、 いっぱい作りたいと思ってるわけです。

昨日に引き続き。

「今日もクリスマスケーキ買って来たよ」だって。 昨日食べ過ぎて、もう食えんってなってたのに。 俺を肥えさせる気かっ!!つーて、ケラケラ笑った。

辛うじてのクリスマスケーキ。

お互い仕事から帰って、 テレビ見ながら、 スーパーで買ったお惣菜食べて。 巷のカップルのように、 この日にそれなりの「特別感」がほしかったけれど、 何をどう逆さまにしても、 そんなものは何処にも見当たらず、 あるのは、ただただ、ただの日常。 そし…

習慣。

いまだ僕らはひとつの布団で寝ている。 左が相方で右が僕。 相手の温もりを感じられるのはいいけれど、 大の字になって寝れないし、 冬は隙間から冷気が入ってきて寒いし、 なにかと煩わしいことが多いのも事実。 そして、今日、 相方は出張で不在。 本来な…

1990年代の人間。

1990年代の人間だなあと思う。 否、たしかに今は2018年で、 僕らは今を生きてはいるんだけれど。 かっとびハヤブサ☆シビック号で、 相方さんと夜な夜な、 真夜中の京都の街をドライブしてた頃を思い出す。 車内で流していたのは、こんな曲だった。 …

あまたのカップルがいろんな理由で別れていくように。

自分たちだけは大丈夫だなんて思わないし、 自分たちが特別だとも思わない。 あまたのカップルがいろんな理由で別れていくように、 僕らもいつどうなるかなんてわからない。 ただ今のところ、 相方と飲む酒は格別に旨いと思っているし、 たぶん相方もそう思…

ひとりごと。

なんだかんだ言っても、 恋だのセックスだのを卒業してからのほうが、 人生、長いんだよなあ。

冬じたく2018。

冬もすぐそこだし、 毎年喉が渇いて夜中に起きたりしてるし、 ええい、今年こそは買っちゃおう! つーて、新しく買った加湿器。 もうアロマがいい香り過ぎて、うっとりです。 相方さんもよっぽど気に入ったのでしょう、 出てきた水蒸気にずっと頭をさらして…

海へ。

思いつきで海へ朝日を見に行くという、 思春期のようなことをしてしまった。

四男坊ポインセチア。

時期も時期だし時節がら。 こないだ相方さんと話していて、 そろそろ四男坊が欲しいよねということになって、 近所の花屋でポインセチアを購入した。 やっぱり、部屋の中に彩りがあるというのはいいもんだ。 ↓ちなみに上から長男、次男、三男。

いい夫婦の日らしいで。

「今日、いい夫婦の日らしいで」 「まさに俺らやん!」 たまにふと、 僕の人生に、 あなたがいてくれてよかったと、 思う、 そんな瞬間が、あるのですよ。

冒険か安定か。

相方:「え~!その店、前に行ったやん」 僕:「別にええやん、美味しかったし」 相方:「却下!もう知ってるし」 相方は兎角、新しい店に行きたがり、 僕はいつもの店に行きたがる。 それで晩げの酒盛りは、 いつも店選びに時間がかかる。 ーーー冒険か安定か…

来週末、珍しく三連休やで。

僕:「俺、来週末、珍しく三連休やで」 相方:「俺、来週末出張やで」 僕:「え?そうなん?」 相方:「うん、そうなん」 僕:「え?ほんまにそうなん?」 相方:「うん、ほんまやで」 僕:「そうなん…」 相方:「うん、そうなん…」

インド人ってそんな感じなんとちゃう?

インドビザの申請をネットでしてみたけれど、 一週間、待てど暮らせどビザが届かず。 相方と夜遅くまで、 よくわからん英語に悪戦苦闘しながら頑張ったのにぃ。 相方:「インド人って万事そんな感じなんとちゃう?」 僕:「先が思いやられるなあ」 正月、ほん…

くだらない夢をみた。

旅行から帰って来たその夜発で、 また旅行に行く無謀な計画を立て、 飛行機の時間に間に合わなくて焦る、 という、くだらない夢をみた。 夢占いとか深層心理とか、 そういうのよく知らないけれど、 なんとなく今、自分はどっかで、 無理をしてるんだろうなと…

肉バルっ!!

僕の上の数値と、相方さんの下の数値が、 いつもだいたい一緒なんです。 そう、血圧の話。 それぞれの職場で健康診断がありまして、 まあこの歳ですから、 上から下まで、ずずいと完全健康体! なんていうことにはならないわけです。 僕は煙草を吸うからか、…

赤いのはお前な。

相方さんがユニクロ行ったってんで、 冬にむけてマフラーを買ってきた。 相方のぶんと僕のぶん。 赤いのはお前な、似合うと思ってさ。 相方のおかげで、 今年もあったかい冬になりそうです。

奈良の春日野、青芝に。

奈良公園に行ってきました。 「そういや2000年の正月の初詣以来やっけ?」 「いや、その後もう一回来たような…でも記憶にないわ…」 つーて、もうふたりの歴史が長すぎて、 いつ何処に行ったのかも定かではなく、 されどまあ、そのことをありがたいと思う…

迷惑千万なおはなし。

相方さんてば、 重い仕事が終わった解放感からか、 朝までさんざん飲み倒し、 そのままサウナで爆睡して、 挙げ句、風邪ひいて帰ってくるという始末で、 いま隣でゴホゴホ咳してはります。 一緒に寝てるので迷惑千万、 感染らないか気が気ではありません。 …

酸欠10月。

10月、相方の仕事が本当に忙しかった。 休みの日も出勤、 家にいてもパソコンとにらめっこ。 一緒に暮らしていてもほぼ会話がない。 そんなありさま。 仕事やからと、そっとしておいたものの、 ほんまにこれでええのかしらんと、 幾度となく思った1ヶ月だ…

ブログのアクセス解析。

【リクエスト~いいんだぜ】塚本功x奇妙礼太郎 ありていな表現やけど、 普通とか人並みとか平凡とか、 人にとっては当たり前の人生が、 僕のような欠陥人間にとってはほんまに難しい。 なんか最近、ちょっと弱気。 話は変わるけれど、 このブログのアクセス…

干渉しない、求めすぎない。

平日はそれぞれがそれぞれのことをしてます。 こちらはこちらで、好きなことをしてますし、 相方は相方で好きなことをしています。 お互い持ち帰った仕事したり、テレビみたりスマホいじったり。 干渉せず、求めすぎず、 お互いがお互いの世界を尊重しつつ、…

初銀杏と天狗舞。

今シーズン初銀杏。 そして金沢の酒、天狗舞で一献。 こういうのが旨い季節になりました。 それ以上でもそれ以下でもなく、 ただ、笑えることが素敵です。

台風クラブ。

台風クラブ/ついのすみか 吹き返しの風が激しく、 いま窓の外はビュウビュウと不気味な音がしています。 こないだの21号の恐怖も相まって、 台風こわい、ほんまもうトラウマ。 今回は、僕が仕事に行ってるあいだに、 相方が買い出しに行ってくれたり、 懐…