肉バルっ!!

僕の上の数値と、相方さんの下の数値が、 いつもだいたい一緒なんです。 そう、血圧の話。 それぞれの職場で健康診断がありまして、 まあこの歳ですから、 上から下まで、ずずいと完全健康体! なんていうことにはならないわけです。 僕は煙草を吸うからか、…

赤いのはお前な。

相方さんがユニクロ行ったってんで、 冬にむけてマフラーを買ってきた。 相方のぶんと僕のぶん。 赤いのはお前な、似合うと思ってさ。 相方のおかげで、 今年もあったかい冬になりそうです。

奈良の春日野、青芝に。

奈良公園に行ってきました。 「そういや2000年の正月の初詣以来やっけ?」 「いや、その後もう一回来たような…でも記憶にないわ…」 つーて、もうふたりの歴史が長すぎて、 いつ何処に行ったのかも定かではなく、 されどまあ、そのことをありがたいと思う…

迷惑千万なおはなし。

相方さんてば、 重い仕事が終わった解放感からか、 朝までさんざん飲み倒し、 そのままサウナで爆睡して、 挙げ句、風邪ひいて帰ってくるという始末で、 いま隣でゴホゴホ咳してはります。 一緒に寝てるので迷惑千万、 感染らないか気が気ではありません。 …

酸欠10月。

10月、相方の仕事が本当に忙しかった。 休みの日も出勤、 家にいてもパソコンとにらめっこ。 一緒に暮らしていてもほぼ会話がない。 そんなありさま。 仕事やからと、そっとしておいたものの、 ほんまにこれでええのかしらんと、 幾度となく思った1ヶ月だ…

ブログのアクセス解析。

【リクエスト~いいんだぜ】塚本功x奇妙礼太郎 ありていな表現やけど、 普通とか人並みとか平凡とか、 人にとっては当たり前の人生が、 僕のような欠陥人間にとってはほんまに難しい。 なんか最近、ちょっと弱気。 話は変わるけれど、 このブログのアクセス…

干渉しない、求めすぎない。

平日はそれぞれがそれぞれのことをしてます。 こちらはこちらで、好きなことをしてますし、 相方は相方で好きなことをしています。 お互い持ち帰った仕事したり、テレビみたりスマホいじったり。 干渉せず、求めすぎず、 お互いがお互いの世界を尊重しつつ、…

初銀杏と天狗舞。

今シーズン初銀杏。 そして金沢の酒、天狗舞で一献。 こういうのが旨い季節になりました。 それ以上でもそれ以下でもなく、 ただ、笑えることが素敵です。

台風クラブ。

台風クラブ/ついのすみか 吹き返しの風が激しく、 いま窓の外はビュウビュウと不気味な音がしています。 こないだの21号の恐怖も相まって、 台風こわい、ほんまもうトラウマ。 今回は、僕が仕事に行ってるあいだに、 相方が買い出しに行ってくれたり、 懐…

くたびれ湯呑みと秋冬シーズン到来。

我が家にも秋冬シーズン到来。 寝る前の緑茶タイムが今年も始まりました。 100均で買ったこの湯呑みも、 ずいぶんと茶渋でくたびれた感じになりました。 来月、一緒に奈良に行くので、 今度はそこそこ値が張っても、 趣のある湯呑みを買おうかと言ってい…

なんてことないふつうの夜。

ひざに乗っかった、 相方の頭の重さで目が覚めた。 テレビを見てたはずが、 いつのまにか、 ふたりしてうたた寝してしまった。 さっきまでテレビ大阪の 『家、ついて行ってイイですか?』見てた。 まだ若い息子さんが、 突然、事故で亡くなったってんで、 涙…

え?阪神?

筒香と丸のホームラン王争いに熱くなっている我が家です。 「筒香に抱かれたい」を公言するほど筒香大好きな僕と、 「どうせなら豪雨で被災した広島を応援したい」と考える相方と。 結果、今日も一本ずつ打って状況変わらず。 広島の優勝も今日はおあずけで…

20越えてビビる。

なんや、このところ、 相方とぎょうさん飲んで食べてるせいで、 ジムで体脂肪を測ったら、20越えててビビりました。 僕:「一人暮らしのときはこんなことなかったのにぃ!」 相方:「いやいや、歳のせいやろ」

おちゃのこさいさい。

Once I Was A Cat - Suffer City 洗濯物を右向きに掛ければ僕で、左向きが相方。 出かけるときリビングのドアを開けて出るのが僕で、閉めて出るのが相方。 テレビのリモコンをテーブルに置くのが僕で、床に置くのが相方。 「あ、帰って来てたんだ」なんて、 …

完膚ナキマデ。

細々とした不幸が続いて、 完膚ナキマデうちのめされているこの頃。 職場では理不尽なことでこっぴどく叱られるわ、 携帯落としてお陀仏やわ、 その他諸々、ひとつひとつは、 全然たいしたことないのやけれど、 それが一気にきたからダメージがただの足し算…

残された時間は多くない。

チキショウとお互いの誕生日を嘆きつつ、 寿司屋で乾杯する週末。 出会った頃はキラキラの学生だったふたりも、 とうてい誕生日を笑えない歳になりました。 いや、見た目が老けることに抵抗はないんです。 今さらモテたいともさらさら思わないし。 そんなこ…

夫婦生活を長く続ける秘訣。

西川きよし・ヘレンご夫妻のたまわく、 夫婦生活を長く続ける秘訣は、 ①一緒に風呂に入ることと、 ②手を繋いで寝ること、なんやそうです。 相方さん情報なので、 ご当人たちがホンマにそう言うたかどうかは知りませんが。 で、僕らをかえりみてみます。 まず…

台風こわい。

仕事が休みになって家にいる相方さんから、 逐一、連絡が入る。 「いろんなものが空に舞ってる!」 「看板飛んでるでっ」 「うぎゃ!ついに前の道の木が倒れた!」 「そっちは大丈夫かい?」 たしかに恐怖を覚える台風だった。 この画像、 一見何の変哲もな…

相方さんがいる毎日がいい。

相方さん、 長い長い海外出張から帰って来て、 (といっても一週間くらいやけど) 居酒屋でひさしぶりの晩餐。 やっぱり相方さんがいる毎日がいい。

心が雨漏りする夜デス。

相方さんの相方としてふさわしい男に、 僕はなれているのだろうか。 そんなことをふと考えた9月2日。 色々頑張っちゃいるけれど、 外見、内面ともにとりわけ魅力的なわけでもなく、 人様に誇れる人生を歩んでいるわけでもなく。 相方が輝けば輝くほど、 自…

ごめんなさい。

祖母の顔を見ると、 いつも心の中で「ごめんなさい」と謝っていた。 結婚しなくてごめんなさい。 子供できなくてごめんなさい。 命のバトンを繋げられなくてごめんなさい。 今日は祖母のお葬式。

早よ殺虫剤買いよし。

観葉植物の土がだいぶ痩せてきたので、 100均でそれ用の土を買ってきて足してやったら、 そこから蚊くらいの小さな虫が次々湧いて、 いまや部屋中を自由気ままに飛び回っており、 パシッ!パシッ!と、 ふたりして掌を叩いて潰しながら生活している状況で…

アレサ・フランクリンを偲ぶ。

Aretha Franklin - I Dreamed A Dream そういえばアレサ・フランクリン死んじゃったなあと、 そんな話をしておりました。 改めて動画を見ると、やっぱすごい。 I Dreamed A Dreamが全然違う歌みたいだもの、いい意味で。

本当はヤリに行きたかったという話(双六・三俣登山記)【後編】

というわけで、槍(3180)を登るのは急遽とりやめて、 目標を双六岳(2860)と三俣蓮華岳(2841)に変更しました。 僕らが登る前日までは快晴だったそうで、 僕らが登った日から狙ったように雨・雨・雨。 僕「雨男っぷり発揮やな」 相方「いやいやオマエの日…

本当はヤリに行きたかったという話(双六・三俣登山記)【前編】

前回、槍ヶ岳(以下:槍)に行ったのは2009年。 そんときは王道の上高地ルートで登ったわけですが、 今回は、新穂高→双六山荘→西鎌尾根→槍という裏ルートで槍先を目指します。 いつものだらだら登山記です。 というわけで、高山駅。 7月の豪雨で電車が…

なにわ淀川花火。

今年も相方と。

妻をめとらば。

妻をめとらば 才たけて みめうるわしく 情けあり 昔から疑問なのですが、 この人にとって僕の何が良かったんやろかと思うときがあります。 少なくとも僕は鉄幹のいうそれには何ひとつ当てはまらない。 相方さんは酔っぱらって隣で大の字で寝てはります。 こ…

自信満々でわかったつもり。

大抵のことは予測がつく。 今こういうことを考えているんだろうなとか、 次はこういうことを言ってくるんだろうなとか。 そんなふうに結構自信満々で、 相方さんのことをわかったつもりでいたわけですが、 昨晩、唐突に「マンション買わない?」と言われまし…

一週間ぶり帰宅記念。

「和食が食いたいわけっ!」 相方さん、一週間ぶり帰宅記念という名目で、 仕事帰りに待ち合わせて酒を飲む。 「ホテルが最悪でさあ、エレベーターの扉が閉まらんの」 「ナシゴレンとスープ頼んだらスープにライスがセットでついてて、米ばっか食べるハメに…

寝るまでの数時間か空白過ぎて。

相方さん、 この一週間海外出張でして、退屈な毎日を過ごしています。 休みの日は飲みに行ったりしてそれなりに羽は伸ばしましたが、 平日の仕事終わってから寝るまでの数時間が空白過ぎて、 ああ、僕の生活は相方さんありきなんやなあって痛感。 遠距離のと…