奥穂ぐだぐだ登山記 【後編】

さあて、3日目!いよいよ奥穂の山頂をめざします! 画像右上の一番高いのが奥穂。 うーんまだまだ遠いなあ… 涸沢カールの右端の緑地帯から高度を上げていきます。 そんで、雪渓沿いのガレ場を延々登ります。 高山植物チングルマがいっぱい咲いてました。 い…

奥穂ぐだぐだ登山記 【前編】

夏休みは相方と奥穂高岳(以下、奥穂)を登ってきました! いつもどおり、写真とダラダラ旅行記です。 最初に、山に全く興味のない方のために少し解説を。 奥穂は日本で3番目に高い山です。 ルートが岩稜、雪渓、高山植物とバラエティーに富んでいるので、 …

なぜか途中から険悪なムードになりまして。

ふたりの正月休みの日程が出揃ったので、 ワクワク、ドキドキ、 さあ何処に行こうかしらんって話し合っていたわけですが、 なぜか途中から険悪なムードになりまして… 最初はインドに行こうって言うてたんですが、 経由が多くてせわしないわって相方が言い始…

淀川花火。

淀川花火。 今年も一緒に見ることができました。 毎年変わらず、きちんと欠かさずってのが、幸せだと思うわけです。

夏、山へ2017

あと10日ほどしたらもう山やないの、 つーて、相方がこんな雑誌を買ってきはりました。 「夏、山へ2017」 山なんて2016も2017もだいたい一緒や、もったいない! と言うてたんですが、 案の定、買うだけで満足してほぼ目も通さず。 まあ、いい…

そして、優しい相方を持ってよかった。

体調を崩して寝込んでました。 昨日の晩から結構な熱が出て、同時に寒気もして、 もう暑いわ寒いわ、どないやねんって感じ。 夜中、 「喉乾いた~」 「冷えピタ新しいのに変えて~」 「エアコン暑い~」 「ごめんやっぱり寒い~」 いうて、何度か隣の相方を…

くっそ暑いのでステテコ生活です。

くっそ暑いのでステテコ生活です。 ☆ ☆ ☆ 昨日、僕が帰っても「おかえり」の一言もなかったので、 夫婦はそういうとこから綻(ほころ)びるんじゃぁああ!! つーて、くどくど言うてたんです。 そしたら、今日。 僕が帰ってくると相方さん、 これみよがしに…

天神祭宵宮

天神祭。 ほんまは今日の花火+船渡御に行きたかったんやけど、 今日は僕も相方も仕事が遅くなるってんで、 昨日の宵宮に行ってきました。 宵宮って特に大きな行事はなくて、 神輿担いだりってのが中心やから、 そんなに人はおらんやろ~ってバカにしてたら、…

バーニャカウダ大好き。

バーニャカウダ大好き。 魚の香草焼きも。 アクアパッツァも、アヒージョも。 おっさんふたりでOLみたいなもん注文して、 美味い、美味いって、 どうなんでしょ、 端からみればおかしな人に見えるのかなあ?

愛とはなんぞや。

愛とはなんぞや、 なんていう禅問答のようなことをぼんやりと考えて、 たぶん経済力なんだろうなあという答えにたどりついた。 もちろんイコールじゃなくて、 それがあってはじめて成り立つというか、最低条件というか。 倒れた父親の世話が一段落して、 こ…

ゲイ目線で見るオールスター。

ゲイ目線で見るオールスター。 相方さんと、出てくる選手をイケるイケないで判定。 ところが、 相方は柳田のような正統派の男前が好きで、 僕は筒香のようなあっさり顔が好き、と、 ふたりの男のタイプは真逆なので、 お互い相手の選ぶ男にブーブー言いまく…

僕の1日の終わりのお仕事。

「おーい、もう寝るよ」 「んー」 「そんなとこで寝たら風邪引くよ」 「んー」 「布団行くよ、ほら、起きて」 毎日、ほぼ100%の確率で、 リビングでうたた寝する相方を起こして、 布団まで誘導する。 それが僕の1日の終わりのお仕事。

「週末メシ」だけは大切にしたい。

長く一緒に暮らしていると、 どうしても面と向かって会話をすることが少なくなる。 テレビを見ながら感想を言い合ったり、 一緒にごはん作ったり洗濯したりしながら、 なんてのはいっぱいあるけれど、 ちゃんとお互い向き合って会話してるかというと、 なん…

そもそも互いの親に顔合わせしたこともないわけで。

テレビ東京の『いきなりワケあり里帰り』。 ゲイの子が実家のお母さんにカミングアウトするっていう企画で、 ルームシェアしてる相手が実は恋人でしたって話を、 相方と二人でみていて涙ぐんでしまった。 ちなみに僕らの場合は、 白黒つけるのは得策じゃない…

精が欲しいわけ。

精をつけたいわけ。 精が欲しいわけ。 とどのつまり精なわけ。 仕事に疲れ果ててバテバテだったから、 相方さん連れて焼肉へ。 相方さんたら何を思ったか、 「おし、ここは俺がおごったる」 つーて、今更やけどいい男捕まえたわって惚れ惚れ。 めちゃゲンキ…

惣菜とオールフリーでしのぐ、みたいな。

生活が乱れまくっている。 洗濯、掃除、ゴミ出し… どちらかに余裕があればフォローし合えるのだけれど、 今はふたりとも仕事が忙しいので、もうぐちゃぐちゃ。 晩ごはんもこのありさま。 惣菜とオールフリーでなんとかしのぐ、みたいな。

ちょいと足慣らしでもしようやないの。

≪芦屋ロックガーデン~六甲山最高峰~有馬温泉≫ ていう、関西近郊の登山の定番ルート。 トレッキングブーツも新調したことやし、 ちょいと足慣らしでもしようやないの。 つーて、超絶軽い気持ちで登ってみたものの、 ふたりともバテバテで、息は切れるわ足は…

興味ゼロのようで完全スルーされました。

Yahooポイントで買ったパンツ。 ボクサー全盛のこの時代に、あえて逆行のトランクス派です。 だってトランクスのほうがかわいいし、 ボクサーパンツの変なイヤらしさが嫌いだし。 「見て見て!」つって、相方に見せたら、 興味ゼロのようで完全スルーされま…

今年こそ勝って六甲おろし歌いたい!

行ってきました、一年ぶりの甲子園。 去年は10点差の大惨敗だったから、 今年こそ勝って六甲おろし歌いたい!って意気込んでいたら、 ペゲーロに満塁ホームラン打たれてまさかまさかの2ー8!! 今年もふたりしてがっくり肩を落として帰りましたとさ。 相…

むかし馴染みってなんかほっとする。

Cちゃんが関西に帰ってきたので、 待ち合わせて、相方と僕と3人で食事。 むかし話とか、あの人はいまどうしてるとか、 みんなで遊んだ、若い頃を思い出した。 Cちゃんはクラブで、 僕と相方が出会ったとき、相方と一緒に来てた相方の友達。 むかし馴染み…

バカっ!腹減ったやないのっ!

相方:「こんな時間までなんしてんっ」 僕:「仕事じゃっ!大残業中じゃっ!」 相方:「バカっ!腹減ったやないのっ!」 というやりとりがあっての、 帰りに待ち合わせて行ったラーメンのうまいこと。

人には、人生がある。

重病で入院している父親のもとに、 かつて生活を共にし、そして離婚した母親が見舞う。 険悪なまま別れて、数十年の月日が経っていた。 父親はベッドのなかで泣きじゃくった。 その月日のなかに、言葉にはできない思いがあったのだろう。 人には、人生がある…

我が家の家計事情

想像するに、我が家のエンゲル係数はめちゃくちゃ高い。 家計簿とかつけてないし、 そもそも共通の財布や共通の銀行口座を作っておらず、 「昨日は払ってくれたから、今日は俺が払うよ」的なざっくり会計なので、 いったいどれだけが飲食費に流れているか把…

もう清水の舞台。

思い切ってトレッキングブーツを新調した。 もう清水の舞台。 ふたりであれでもない、これでもないと迷いながら、 最終的には店員さんのアドバイスどおりに落ち着いて、 買ったのが、これ。

大切なことにかぎって。

仕事でつらいことがあるんだけど、 結局、相方には言えなかった。 大切なことにかぎって、 大切な人にはなかなか言えない。

大階段をてっぺんまで登ってみたんだけど。

京都駅の大階段をてっぺんまで登ってみたんだけど、 知らないビルが立っていたり、知らない高速が走っていたり、 ずいぶん様変わりしちゃったんだなあって思った。 この駅ビルにしたって、 相方と出会ったときはまだ工事中だったんだもの。 ずいぶん過去のこ…

全仏オープンを見るゆうべ。

あれれ、錦織どうした?? つーて、相方につきあって全仏オープンを見るゆうべ。 精細さに欠けるのは、 一週間前にムリヤリ練習試合入れたからなんじゃないかなあ。 なんていう、相方の完全「知ったか」解説を、 ほんまかいなと、テキトーに受け流す。 まだ…

ぐっじょぶ!!

先日、友人のSちゃんに、 40代をひとりで生きていくツラさというものを、 こんこんと説明されたらしく、 それ以来、相方が僕にすごく優しい。 コンビニで買った袋を「重いだろ?」って持ってくれたりして、 露骨に、大切にしてますアピール。 内心、「S…

青ざめながら必死に取り繕うという始末。

いつも行く近所の焼き鳥屋で、 ついつい、 友人同士という「設定」ではあり得ない、 ふたりが付き合っていて一緒に住んでいないと、 絶対出てこないようなフレーズを、 ぽろり、口走ってしまった。 当然、店の大将は「ん?」となり、 相方には目で殺され、 …

5月25日、雨。

5月25日、雨。 憂鬱な気分で職場に向かう。 通勤の電車の中で、 あてもなくネットを徘徊していて、 もしかしたら自分はこれなんじゃないかって言葉に当たった。 『社会不安障害』 生きてくためには、そんなん言うてられへんのやけど。

ちゃんと俺のオムツ変えてくれんの?

父親の手術が終わって、ひとまずほっとした。 病院の帰りに相方と待ち合わせて、軽く一杯。 話はどうしても歳をとってからの話になり、 相方:「ちゃんと俺のオムツ変えてくれんの?」 僕:「んー、オムツは考えるけど、死に水は取るつもり」 相方:「先に俺…

僕が気が弱いのは父親譲りだと。

僕が気が弱いのは父親譲りだと、 物心をついてこのかたずっと思ってきたけれど、 手術に向かう父親はとても毅然で、 命にかかわる大手術だと本人もわかっているはずなのに、 「ほんなら行ってくるわー」言うて、 きっと強がりなんだろうけれど、 それはまる…

ちゃうわっ!仮面ライダードライブやわ!

それはジュウオウジャーだっけ。 ちゃうわっ!仮面ライダードライブやわ! 子供の扱いに慣れてないから、 目線を下げて話すのに苦労する。 というか、甥っ子のテンションに合わせてると、 途中でなんだか気恥ずかしくなってくる。

できたら、パキパキの青空じゃなくて。

大昔、 「悲しいほどお天気」なんてタイトルの曲がありましたが、 相方さんがいないひとりの休日は、 できたら、パキパキの青空じゃなくて、 くもりとか雨のほうがいいかな、と、思うわけです。 精神的に。 出張でしばらくおひとり様の日々。

動物さんたち大集合だワイワイ。

岡崎体育 『感情のピクセル』Music Video 「デブ専!?」 「いいえ、デブも専です・・・」 『感情のピクセル』のMVをみて、 岡崎体育はやっぱりかっこいいナァと思うわけです。 「タイプの芸能人は?」との質問に、 これまではDeNA筒香と答えてました…

「愛」なんていう、高尚な概念はどこにもなく。

朝、相方のブリブリブリって大便の音で起こされて、 「うるさいわっ!!」言うたら、 「一生、腹にうんこ溜めとけっちゅーんかいっ!!」 いうて怒鳴られて、 ていうコテコテの毎日のなかに、 「愛」なんていう、高尚な概念はどこにもなく。 あるのは、ただ…

早く六甲おろし歌いたいでふ。

6月の甲子園のチケットを取ろうとしたら、 一塁側はすでに売り切れていて、ふたりで愕然。 そりゃあなかなか、お目にかかれない首位だもの。 みんな行きたくなるわなあ。 しゃあなしで三塁側を取りました。 早く六甲おろし歌いたいでふ。

今年の正月はタイに行くかい?

パックブーンファイデーン(空心菜炒め) パットガパオ(ガパオライスの上のやつ) ソムタム(パパイヤのサラダ) タイ人がやってるタイ料理屋さんで晩ごはん。 日本人に媚びない、タイそのまんまの味付けが辛いのなんの、 舌の先がヒリヒリしてビール飲みま…

金沢とか、世界遺産とか。(後編)

あおぞらのあお。 やまのみどり。 つちのちゃいろ。 都会とはぜんぜんちがう色。 なにげに、 ふたりで井上陽水の「少年時代」を口ずさむ。 都会育ちだけど、なんかどっか懐かしい。 金沢から車で小一時間。 ここは世界遺産、五箇山。 「白川郷なんてどうせ人…

金沢とか、世界遺産とか。(前編)

ふたりで行った場所、 ふたりでまだ行ってない場所。 電車の旅は、谷村新司のJRのCMを思い出す。 僕らもそのうちCMの老夫婦みたいになって、 むかし行った場所を旅するんだろうか。 「そういえば金沢にはまだ、行ったことなかったよね?」 僕がそう言…

世の中は悪意に満ち溢れている。

ハイチだかどっかの国で、 同性愛者という理由で焼かれて殺されている動画をみた。 そうやって僕はときどき、 自分のセクシャリティを思い出し、 絶望する。 世の中は悪意に満ち溢れている。

流しの下。

流しの下を片付けておりますと、 土産物の「余り」の多さにびっくりします。 お茶、インスタント麺、お菓子、スープなどのペースト。 そしてそのほとんどが相方の買ってきたものです。 その時は、 これ食べたい、これ飲みたいと言って、 あれやこれやと買っ…

駅前の居酒屋やバルを制覇する勢いで。

駅前の居酒屋やバルを制覇する勢いで、 週末はふたりで外食を続けておりますが、 数あるお店のなかでも、やはり、 ふたりともが気に入って、 足しげく通うようになる店があり、 昨日の店は少々お高めではあるんですが、 それだけに騒ぐ若い連中が来ないので…

ステテコなのやそうです。

なんの気まぐれか知りませんが、 相方さんからプレゼントをいただきました。 誕生日でもないし、 記念日はこないだやったばっかりですし、 なになになになに!? 怖い怖い怖い怖い!! いうて、口では言いましたが、 何でもない日にプレゼントをもらえるっち…

とはいえ、しょっぱなから夜RUNは頓挫中。

まずは夜RUNをしよう。 公園とかさ、川沿いとか走って体を作らんとやわ。 そういって外で走る用のランニングシューズを揃えて、 走ってるときに携帯とか小銭とか入れられるようにと、 ウエストポーチまで二人分買ったわけですが、 買うだけで満足したのか…

「うしゃあ、夏は山じゃぁああ!!」

「うしゃあ、夏は山じゃぁああ!!」 と、相方の威勢のいい号令のもと、 今年の夏休みはひさびさ登山することが決まりました。 旧ブログを読んでくださっていた方はご存知でしょうが、 僕らはもともと山が好きでして、 毎年、夏になると、 槍ヶ岳、北岳、奥…

こうゆう人生でええんかいな。

こうゆう人生でええんかいな。 ええもなにも、もう後戻りでけんでしょうに。

僕ららしい記念日。

結局、焼き肉でした。 僕が提案したホテルのディナーは却下されたけれど、 僕ららしい記念日。 そしてハシゴでワインの美味しい店に。 22年目を迎えた自分たちに、 おめでとう & 今までありがとう。

そういうのが、とてつもなく贅沢なものになってしまった。

なにもしない休日。 ただただ、ふたりで寝たおした。 映画でも借りようかという話にもなったけれど、 もうそれすらも億劫で、たまたまテレビでやってた阪神の試合見て、 そしたら結局雨でノーゲームになって、 ふたりで「え~!」なんて言いながら、仕方なく…

霧雨のなか、ふたりで桜を見上げる。

霧雨のなか、ふたりで桜を見上げる。 僕「きれいやの」 相方「ていうか、ごめん、ウンコしたい」 僕「ええっ!このタイミングでっ!?」 つーて相方さん、トイレにかけこんで、 ウンコ待ちに撮った一枚。 桜は夜がいい。