僕らの旅行記

奈良の春日野、青芝に。

奈良公園に行ってきました。 「そういや2000年の正月の初詣以来やっけ?」 「いや、その後もう一回来たような…でも記憶にないわ…」 つーて、もうふたりの歴史が長すぎて、 いつ何処に行ったのかも定かではなく、 されどまあ、そのことをありがたいと思う…

本当はヤリに行きたかったという話(双六・三俣登山記)【後編】

というわけで、槍(3180)を登るのは急遽とりやめて、 目標を双六岳(2860)と三俣蓮華岳(2841)に変更しました。 僕らが登る前日までは快晴だったそうで、 僕らが登った日から狙ったように雨・雨・雨。 僕「雨男っぷり発揮やな」 相方「いやいやオマエの日…

本当はヤリに行きたかったという話(双六・三俣登山記)【前編】

前回、槍ヶ岳(以下:槍)に行ったのは2009年。 そんときは王道の上高地ルートで登ったわけですが、 今回は、新穂高→双六山荘→西鎌尾根→槍という裏ルートで槍先を目指します。 いつものだらだら登山記です。 というわけで、高山駅。 7月の豪雨で電車が…

山陰だらだら旅行記その2

2日目、玉造温泉から鈍行に揺られて30分。 松江駅! そういや島根県て人生ではじめて来る。 もっとひなびているのかと思いきや、まあまあ都会やないの。 ででんっ!という感じで松江城。 ほいで、恒例の。 小泉八雲記念館、あんま知らんけど。 ラフカディ…

山陰だらだら旅行記その1

前述のとおりGW前半戦はお互い実家でした。 ふたりとも、なんだかいろんな重いものをしょって帰ってきて、 深いため息を交互につきつつ、 でもまあ、それはそれという感じで切り替えて、 GW後半戦、ふたりで山陰に行ってきました! まずは新幹線で岡山に…

冬の海とか温泉とか。

温泉でも行こうかと相方が言い出した。 このところお互い仕事が混んで疲れていたし、 休みが合わなくて一緒にいる時間も限定的だった。 相方:「うしゃあ!自分のたちへのご褒美じゃあ!」 というわけで南紀白浜! 北風びゅうびゅう、三段壁。 「のわっ!寒…

雨季のコタキナバル、あるいは熱帯雨林と蛍のクリスマスツリー (3)

コタキナバルの町をぶらぶら散歩。 イスラム圏の国ですね。 南国だけあって、フルーツとかジュースがめちゃくちゃ美味しいです。 疲れたのでマッサージ屋さんに入りました。 物価はそれほど安くなく、1時間70リンギットくらい(約2千円)です。 あ~ええ…

雨季のコタキナバル、あるいは熱帯雨林と蛍のクリスマスツリー (2)

あけましておめでとうございます。 コタキナバルの元旦です。 相方:「正月らしい、ええ天気やないの」 そうなんです、朝晴れて、昼から曇りだし夕方雨が降るというサイクルでして、 今日も朝だけは気分のいいお天気。 これからキナバル山のふもとの熱帯雨林…

雨季のコタキナバル、あるいは熱帯雨林と蛍のクリスマスツリー (1)

12月30日、相方にたたき起こされて関西空港に向かいます。 行き先はマレーシア。 といっても、今回行くのはクアラルンプールがあるマレー半島ではなくて、 海を隔てたボルネオ島というでっかい島にあるコタキナバルという町です。 東南アジアで一番高い…

奥穂ぐだぐだ登山記 【後編】

さあて、3日目!いよいよ奥穂の山頂をめざします! 画像右上の一番高いのが奥穂。 うーんまだまだ遠いなあ… 涸沢カールの右端の緑地帯から高度を上げていきます。 そんで、雪渓沿いのガレ場を延々登ります。 高山植物チングルマがいっぱい咲いてました。 い…

奥穂ぐだぐだ登山記 【前編】

夏休みは相方と奥穂高岳(以下、奥穂)を登ってきました! いつもどおり、写真とダラダラ旅行記です。 最初に、山に全く興味のない方のために少し解説を。 奥穂は日本で3番目に高い山です。 ルートが岩稜、雪渓、高山植物とバラエティーに富んでいるので、 …

金沢とか、世界遺産とか。(後編)

あおぞらのあお。 やまのみどり。 つちのちゃいろ。 都会とはぜんぜんちがう色。 なにげに、 ふたりで井上陽水の「少年時代」を口ずさむ。 都会育ちだけど、なんかどっか懐かしい。 金沢から車で小一時間。 ここは世界遺産、五箇山。 「白川郷なんてどうせ人…

金沢とか、世界遺産とか。(前編)

ふたりで行った場所、 ふたりでまだ行ってない場所。 電車の旅は、谷村新司のJRのCMを思い出す。 僕らもそのうちCMの老夫婦みたいになって、 むかし行った場所を旅するんだろうか。 「そういえば金沢にはまだ、行ったことなかったよね?」 僕がそう言…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(4)

はるか彼方、地平線まで続く緑の大地。 まるで天空に浮かんでるみたいです。 ネットでこの絶景と出会ったときから、ずっと、来たかったんですよ。 めっちゃ怖かったけど、 プレアヴィヒア、一生モンの思い出になりました。 ツアーの人たちと一緒に昼ごはんを…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(3)

トンレサップ湖から帰って来て、再びアンコールワットにやって来ました。 コスミックさんが、午前中の涼しい時間帯は団体客でごった返すよと言うので、 見学を午後に設定したわけですが、 たしかに人は少なさそうなんだけれど、とにかく暑い…(>o<") 第一回廊…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(2)

1月1日、午前5時。 あけましておめでとうございます。 今日もコスミックさん(と僕らが勝手に呼んでいる)に連れられて、アンコールエリアに向かいます。 駐車場から、スマホのライトを頼りに進んだその先には、夜明け前のアンコールワット。 んー、ちょ…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(1)

ここはベトナムのハノイ。 トランジットで搭乗を待っているところです。 ここ10年、年越しはタイのリゾートで過ごしてきたわけですが、 teineinikurasu.hatenablog.jp 今年は一旦タイを卒業しようってことになりました。 そろそろ飽きたし、次のステップに…

秋色。

やっぱ秋は京都だわな。 つーて相方さんに誘われるがままに、紅葉みてきました。 シーズン最後の週末。 たしかに落葉が進んで鮮やかな赤は見られなかったけれど、 のんびりした休日を過ごせました。 人混みを避けて一乗寺界隈に行きました。 まずは金福寺。 …

ひとりになりたいってのは、ひとりじゃないってことの裏返しなわけで。

恋に疲れた女がひとり、 というわけではないのですが(若い方はなんのこっちゃですね)、 京都の実家に帰ったついでに、ひとりでぶらり散歩してきました。 京都、大原、三千院。 相方さんが関西に帰ってきて、遠距離が終わってからというもの、 ひとりでどっ…

海へ。

思いつきで、 海へ行った。 相方が急に「どっか行こうか」と言い出して、 えいやっと宿だけとって、そのまま電車に飛び乗ったのだ。 衝動、という言葉がぴったりの行動だった。 9月の第1週の週末。 もう夏の盛りを過ぎた、人っ子ひとりいない砂浜で、 ふた…

333(バーバーバー)と、もやもやメコンデルタと、汗と、涙と、愛のベトナム旅行記。(4)

ベトナム旅行4日目! 最終日なので、やりたいことリストを着々とこなします。 まず相方のたっての希望で、中華街・チョロン周辺散策です。 今日は昨日よりもさらに暑い…しかも直射日光…ちょっと歩くだけで汗が止まらず、 ビンタイ市場に着いた頃にはもうフ…

333(バーバーバー)と、もやもやメコンデルタと、汗と、涙と、愛のベトナム旅行記。(3)

ベトナム3日目!今日はホーチミン街歩き&ベトナム雑貨めぐりです。 まずはベタベタな観光地を消化してしまおうということで、 サイゴン大聖堂。 もうこの時点で汗だくだくでして、ふたりとも次第に無口に… そして、統一会堂。 ベトナム戦争の『サイゴン陥落…

333(バーバーバー)と、もやもやメコンデルタと、汗と、涙と、愛のベトナム旅行記。(2)

ベトナム2日目! しかも朝から快晴! 今日は『旅猿』で東野が酷評していた、メコン・デルタのワンデイツアーに参加します。 バックパッカー集まるファングーラオ通りから、 国籍カオスなバスに乗り込み、 揺られることおよそ2時間、 ようやくメコン川の中…

333(バーバーバー)と、もやもやメコンデルタと、汗と、涙と、愛のベトナム旅行記。(1)

夏休み、相方とホーチミンに行って来ました。 実は、ツアーを手配したときには知らなかったのですが、 いまベトナムは「雨期」真っ只中なのだそうで、 ひぃぃいい、しまった!どおりでツアー代、安いと思った! と、後悔するも後の祭りでして、 そんなわけで…

熊野古道でパワーをチャージする。(3)

3日目も快晴ーー!! 朝風呂ーー!(誰もいなかったので撮らせてもらった) 朝メシーー! 勝浦港にやってきました。 宿で観光船があるって聞いて、急きょ予定変更したわけですが、 朝早かったからか、客は僕らふたりだけ!! 貸し切りクルーズじゃぁぁああ…

熊野古道でパワーをチャージする。(2)

熊野古道、2日目の朝です。 昨日飲み過ぎたわー、言うてから、 外に出てみると目が覚めるくらいの快晴でびっくり。 まずはバスに乗って新宮に向かいます。 熊野三山のひとつ、熊野速玉大社です。 昨日行った熊野本宮大社と、この熊野速玉大社と、熊野那智大…

熊野古道でパワーをチャージする。(1)

GW後半戦!相方さんと世界遺産・熊野古道に行ってきました! 天王寺から特急くろしおに乗って約2時間。 紀伊田辺でバスに乗り換えて、さらに2時間。 まだ目的地にも着いてないわけですが、ふたりともヘロヘロで。 さらにさらに、バスを乗り換えて20分…

20周年記念デートは京都を散歩する。

20周年記念イベントは、僕らが出会った町、京都をのんびり散歩してきました。 当時、学生だった僕らは、この京都の町で半同棲みたいなことをして過ごしました。 あれから20年、原点に戻ってみようじゃないのってことで、 今回記念デートは、あえて場所を…

最後のタイ旅行は体調を崩してぐだぐだになる。(4)

クラビ滞在4日目の朝。 前日死んだように寝たので、僕も相方も、なんとか体調は回復しました。 とはいえ、まだ本調子ではなく、ふらつきや胃のむかつきなんかもあり、 相方:「もう今日は何もしない!何もしたくない!」 ということで、ライレイ・ウエスト…