読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇的なハッピーは要らない。

カンボジアから日本に帰って来て、 荷物だけ置いて、 ふたりで大阪天満宮に初詣に行ってきた。 ことしも安泰の日々が送れますように。 劇的なハッピーは要らない。 InstagramやTwitterでよく見かけるギラギラの輝きも要らない。 振り幅の大きくない、じんわ…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(4)

はるか彼方、地平線まで続く緑の大地。 まるで天空に浮かんでるみたいです。 ネットでこの絶景と出会ったときから、ずっと、来たかったんですよ。 めっちゃ怖かったけど、 プレアヴィヒア、一生モンの思い出になりました。 ツアーの人たちと一緒に昼ごはんを…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(3)

トンレサップ湖から帰って来て、再びアンコールワットにやって来ました。 コスミックさんが、午前中の涼しい時間帯は団体客でごった返すよと言うので、 見学を午後に設定したわけですが、 たしかに人は少なさそうなんだけれど、とにかく暑い…(>o<") 第一回廊…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(2)

1月1日、午前5時。 あけましておめでとうございます。 今日もコスミックさん(と僕らが勝手に呼んでいる)に連れられて、アンコールエリアに向かいます。 駐車場から、スマホのライトを頼りに進んだその先には、夜明け前のアンコールワット。 んー、ちょ…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(1)

ここはベトナムのハノイ。 トランジットで搭乗を待っているところです。 ここ10年、年越しはタイのリゾートで過ごしてきたわけですが、 teineinikurasu.hatenablog.jp 今年は一旦タイを卒業しようってことになりました。 そろそろ飽きたし、次のステップに…

かろうじてという感じでメリークリスマスです。

もう、仕事仕事仕事で、 相方と休みも合わないわ、ブログの更新も滞るわ、 生きるために働いてんのか、働くために生きてんのか。 かろうじて、という感じでやった、 我が家のクリスマスは餃子パーティーでした。 見た目はともかく味は最高。 世界が幸せであ…

備忘のために写真だけ更新。

なんつーか忙しすぎて、 文章とか考えられへんねんけど、 備忘のために写真だけ更新シマス。

そうゆう側面しかないというのでは窒息してしまう。

相方の行く店には、基本、僕は行かない。 僕が行く店には、基本、相方を呼ばない。 あ、飲み屋のはなしね。 お互い「逃げ場」がないと、 いっだって相方の彼氏である僕だとか、 僕の彼氏である相方とか、 そうゆう側面しかないというのでは、窒息してしまう…

梅田から阪急東通り、お初天神、堂山町をウロウロウロウロ×100。

相方は優柔不断だ。 そして厄介なことに、僕はそれに輪をかけて優柔不断だ。 そんなふたりなので、晩ごはんにどの店に入るかで、 一時間歩き回るなんてことが、ざらに、ある。 昨日は梅田から阪急東通り、お初天神、堂山町をウロウロウロウロ×100して、 …

毛布に相方の香りがしみついている。

毛布に相方の香りがしみついている。 といっても、香水のにおいとかそういうのじゃなく、 相方から発せられる相方の香り。 人にはそれぞれ香りがあるんだなあ、と知る。 普段、一緒にいると気づかないけれど。 相方はしばらく出張。 ひとりの夜を過ごしてい…

秋色。

やっぱ秋は京都だわな。 つーて相方さんに誘われるがままに、紅葉みてきました。 シーズン最後の週末。 たしかに落葉が進んで鮮やかな赤は見られなかったけれど、 のんびりした休日を過ごせました。 人混みを避けて一乗寺界隈に行きました。 まずは金福寺。 …

まるでドリフのコントに出てきそうな店なんだけれど。

ふたりでジムに行った帰り、 「腹減った~」つーて、 以前から相方が入ってみたいと言っていた食堂へ。 店構えが絵にかいたように小汚く、 まるでドリフのコントに出てきそうな店なんだけれど、 「こういうところのほうが、味はうまいんだよ」と相方が言うと…

40を過ぎた男ふたりが、「君の名は。」で涙する。

40を過ぎた男ふたりが、「君の名は。」で涙する。 という、地獄絵図。

すでに遠距離を選んだ人、選ぼうとしている人には頑張ってほしいな。

遠距離をされてる方のブログを読ませてもらっているうちに、 自分が遠距離してた頃を、クリアに思い出した。 あの8年間、それは僕の黒歴史。 旧ブログ(素晴らしき世界、その後)から読んでくださっている方は、 ご存知だと思うけれど、あの頃は病み切って…

「I agree」のアイコンをクリックしてもうんともすんとも。

ネットでできる! はずの、カンボジアのビザ申請ができず、相方と途方に暮れている。 「I agree」のアイコンをクリックしてもうんともすんとも、 一向に次の画面に遷移してくれないのだ。 相方:「遅い時間だからじゃないの?深夜はダメとか…」 僕:「ネットで…

というわけで、このお気に入りの電灯の下で一緒に寝ることになります。

和室の電灯のシェードが破れてボロボロになってしまっていたので、 なんか良さげなのないかなーとネットで探したんですが、 イメージどおりのものってなかなか見つからないもんですね、 いいなと思ったものはバカ高かったり、お手頃なものは安っぽかったり。…

細いのがコンプレックスだった僕ですが。

仕事のことで心身ともにケチョンケチョンなので、 おのずと食と酒に走ってしまってます。 細いのがコンプレックスだった僕ですが、 急激に体重が増えて(といってもまだ細いんですが)、えらいこっちゃです。 世間様はこれをストレス太りと呼ぶのでしょう。 …

旭川ラーメン、札幌ラーメン、スープカレー、むふっ。

旭川ラーメン、 札幌ラーメン、 スープカレー、 むふっ。 つーて、 相方に画像を送ったら、 「こっちはひとり寂しく水炊きやっ(>o<")」 と、お怒りの返信が届きましたとさ。 なにゆえ、ひとりであえて鍋をしようと思ったのか謎ですが、 その光景を想像すると…

そして、僕はいま、

なぜか北海道に来ています。 雪の匂いがします。

相方の定位置、僕の定位置。

仕事がえりに駅前で待ち合わせ、 「今日も疲れたわー」と言い合いながら、 ラーメンをすすって、我が家に帰る。 相方はいつものように「ウハァ~」とソファーに倒れ込み、 僕もいつものように畳に大の字になる。 「なんか床に吸い込まれていく感じ」 「わか…

もしも、もう一度生まれ変われるのなら、そんなのも悪くないとは思うけれど。

とはいえ、 僕には安定した今の生活のほうが性に合っているし、 リスクをおかしてまで、どうにかなりたいなんて思ってはいない。 相方との週末メシ。 「これ、今年初の秋刀魚とちゃう?」「超絶うまいなァ」なんて言いながら、 いつもと変わらず酒を酌み交わ…

いまの僕はドーパミンだだ漏れ。

CAN'T STOP THE FEELING! (From DreamWorks Animation's "Trolls") (Official Video) 恋をすると脳からドーパミンという物質がでるらしい。 バーでたまたま隣になった人と意気投合し、次の日、改めて飲みに行った。 5つも年下だしモテ筋な人だったから、ゆ…

このところずっと夜遅くまで根を詰めてやっていた資料作成なのだが。

「締切に間に合わないから、今回は諦める…もうええねん…」 相方はときとして、そういうところがあるのだ。 すぐ「捨て鉢」になるというか。 このところずっと夜遅くまで根を詰めてやっていた資料作成なのだが、 結局残り数日になって、これはもうムリだと思…

ええいままよ!とばかりに鍋に放り込んでぐつぐつ。

のわっ、消費期限が切れるやないの! これもや! げっ!これもやばくね? 冷蔵庫の奥で眠っていたものやら、流しの下の乾物やら。 見直してみると消費期限が切れかかっているもの、 すでに切れてしまったものが続々と見つかり、 ええいままよ!とばかりに鍋…

今日の気分はやっぱり日本酒でしょうよ、というか、魚といえばそれしか選択肢がないでしょうよ。

きのうは飲みすぎた。 しかも相方が、 今日の気分はやっぱり日本酒でしょうよ、 というか、魚といえばそれしか選択肢がないでしょうよ。 などと、原因不明の変な「やる気」を出してしまい、 つられて日本酒に走ってしまった。 明けて今日、からだが重い。

もうあの頃には戻れないけれど。

クラブで声をかけられて、 ドキドキしながら番号を交換したのも今は昔。 今では仕事終わりに疲れた顔でビール飲みながら愚痴を言い合う、 ただの中年どもに成り果ててしまって、 「プハア、この時間だけが自分の時間やわあ」なんて、 あの頃の初々しいふたり…

仕事から帰ってきたら、リビングで大の字で寝てました。

昨日も遅くまで資料作成をしていた相方さん。 休みも全然取れてないし、 今日は仕事から帰ってきたら、リビングで大の字で寝てました。 相当疲れがたまってるんでしょう。 僕も人のことは言えないのですが、 最近の日本人は働きすぎだと思います。 働くこと…

で、そういうときは、「彼も人なり、我も人なり」と自分に言い聞かすようにしています。

一緒に生活しておりますと、 もちろん幸せだから一緒にいるわけですが、 ときには、当然、イラッとすることもあるわけです。 相手の杜撰(ずさん)さとか、自分勝手さとか、ずるさとか、 そういうのが、離れているよりもずっと、くっきりとした輪郭で目に止…

アヒージョってツラでもなかろうに、とツッコミたくなるわけですが。

週末メシは行きつけのワイン食堂でした。 相方さんの「アヒージョ愛」ときたらもう。 「うむ、ここのアヒージョはにんにくが効いていて深みがあるねえ」なんて、 グルメレポーターよろしく蘊蓄(うんちく)を垂れる始末で、 アヒージョってツラでもなかろう…

ひとりになりたいってのは、ひとりじゃないってことの裏返しなわけで。

恋に疲れた女がひとり、 というわけではないのですが(若い方はなんのこっちゃですね)、 京都の実家に帰ったついでに、ひとりでぶらり散歩してきました。 京都、大原、三千院。 相方さんが関西に帰ってきて、遠距離が終わってからというもの、 ひとりでどっ…

もうすでに、僕の居場所はここなんだなと。

実家から帰ってきて、 やっぱり、家が一番や~って、心底、思う。 家っていうのは、つまり、相方と暮らしているこの家。 もうすでに、僕の居場所はここなんだな、と。 ここしかないんだな、と。

当時、ツーブロックだったのね、相方さん。

ひさびさ実家に帰っているわけなんですが、 20年前、僕が暮らしていたはずの家は、 あれ?こんな小さかったっけ? あれ?こんな汚かったっけ? って、 時間が確実に流れてることを痛感。 そりゃ歳をとるわけだ。 ------------------------------------ そ…

すれ違う10月、ご機嫌いかがお過ごし。

別に、 僕らはいつもどおりの生活を送っているし、 何かがあったわけではないのだけれど、 相方はこのところ出張やら何やらで、週末はいないし、 平日は、 朝、僕が起きる頃にはすでに仕事に行っていて、 夜、僕が帰ってくる頃には寝てしまったりしているの…

髪を切ったそれだけで、心がすこしだけしゃんとした週末 。

書いて、 アップまでした記事を、やっぱり消した。 なんか病み始めるとキリがないので、 もう考えないことにした。 思考停止。 生きるうえでは、それが一番の得策だと、思う。 髪を切りに行った。 ただそれだけで心がすこしだけしゃんとした週末。 もう流さ…

母親が、のべつまくなし話しかけてくるから、もう大変なわけよ。

「いやあ、やっぱ家がええわァ。 しゃべってもいいし、しゃべらなくてもいいっていう、このラクさ。 母親が、のべつまくなし話しかけてくるから、もう大変だったわけよ」 しばらく実家に帰省していた相方の開口一番。 「しかも、エアコンは家に何台あるのか…

いつもいつも台風のときにかぎって不在なんはなんでやのん、と、思わなくもないのだけれど。

というわけで、ここ大阪に台風が向かっているらしく、 いつもいつも台風のときにかぎって不在なんはなんでやのん、と、 思わなくもないのだけれど、 相方は昨晩から実家に帰っており、 ひとりの夜をしっとりしなやかに過ごしている次第なわけです。

バーニャカウダでカチ割りワインをがぶ飲みする週末。

スマホがお陀仏であえなく機種変。 まだ2年経ってなかったのに。 余計な金かかるわ、パスワードわからんくなるわ、 もうさんざん。 というわけで相方さんと、 バーニャカウダで、カチ割りワインをがぶ飲みする週末。 新スマホで写真パシャリ。

「俺が、苦しい!助けて!って心の中で叫んでるのに、なんで気づいてくれないかなァ!」

「俺が、苦しい!助けて!って心の中で叫んでるのに、なんで気づいてくれないかなァ!」 夜中、金縛りにあったという相方が、僕に怒りをぶつける。 「めちゃ怖かってんからっ!隣で寝てたらなんとなく雰囲気でわかるやん!」 「わかるかっ!」

はて、リビングにいったいどれだけの仏様がいらっしゃるのでしょう。

相方の出張土産は、またまたブッダの絵でした。はて、リビングにいったいどれたけの仏様がいらっしゃるのでしょう。まるで新興宗教みたいな部屋で、ひさしぶりに相方がいる夜を迎えています。「つかれた~足揉んで~」「そこのお菓子取って~」と、煩わしい…

誕生日プレゼントの花束、うまい具合にドライフラワーになってくれたらいいんだけれど。

先日、相方に誕生日プレゼントでもらった花束を、 そのまま枯らすのはもったいないので、逆さ吊りにしています。 うまい具合にドライフラワーになってくれたらいいんだけれど。 さて、次は相方の誕生日です。 本当はもう誕生日は過ぎてしまったんですが、 ち…

雑感、このままだと自分がどんどんと「摩耗」していくような気がする42歳の夏の終わり。

立ち止まりたいなあ、という思いが日に日に強くなっています。 これまでの人生を振り返ってみますと、 立ち止まってゆっくり人生を考える暇がなかったといいますか、 浪人することなく大学に入り、そのまま流されるように就職して、 以来、ずっと走り続けて…

「よしよし、この部屋はパワーで満ち溢れている」と相方さんはご満悦なご様子。

鳥羽の海に行った次の日、 近くの伊勢神宮でお参りをして、お札を買ってきた。 どういうわけか昨年あたりから「パワースポット」的なものに、 驚異的なこだわりを見せている相方が、どうしても行きたい!と言ったのだ。 というわけで、 いま、うちの簡易「神…

海へ。

思いつきで、 海へ行った。 相方が急に「どっか行こうか」と言い出して、 えいやっと宿だけとって、そのまま電車に飛び乗ったのだ。 衝動、という言葉がぴったりの行動だった。 9月の第1週の週末。 もう夏の盛りを過ぎた、人っ子ひとりいない砂浜で、 ふた…

考えてみれば、この人から花束をもらったのは、はじめてかもしれない。

考えてみれば、この人から花束をもらったのは、はじめてかもしれない。 そうだ、はじめてだ。 つきあってこのかた20年間、 時計とか服とか、もらったものを数え上げたらきりがないけれど。 「ガラじゃないんだけどなあ」と、 真っ赤に照れながら買っている…

次から次と「イベント」を作っていくことが僕らの生命線になっているところもあるので。

ベトナム旅行から2週間、早くも年末年始の旅行の計画を立てています。 もうすでに航空券とホテルは抑えました。 あとは、現地でどう遊ぶかということで、 ふたりで毎晩のようにガイドブックを読んで研究しています。 共通の楽しみ、共通の趣味、共通の話題…

ニンニクとトマトとブロッコリーと茄子の特製ぶっこみカレーは図らずも激ウマでした。

相方さんが好きなニンニク、 僕が好きなトマト、 相方さんが好きなブロッコリー、 僕が好きな茄子とベーコン。 相方とふたりでカレーを作った。 下味は中華スープとコンソメスープの合わせ出汁(だし)。 余っていた白ワインをぶっこんで、 隠し味にゆず胡椒…

333(バーバーバー)と、もやもやメコンデルタと、汗と、涙と、愛のベトナム旅行記。(4)

ベトナム旅行4日目! 最終日なので、やりたいことリストを着々とこなします。 まず相方のたっての希望で、中華街・チョロン周辺散策です。 今日は昨日よりもさらに暑い…しかも直射日光…ちょっと歩くだけで汗が止まらず、 ビンタイ市場に着いた頃にはもうフ…

333(バーバーバー)と、もやもやメコンデルタと、汗と、涙と、愛のベトナム旅行記。(3)

ベトナム3日目!今日はホーチミン街歩き&ベトナム雑貨めぐりです。 まずはベタベタな観光地を消化してしまおうということで、 サイゴン大聖堂。 もうこの時点で汗だくだくでして、ふたりとも次第に無口に… そして、統一会堂。 ベトナム戦争の『サイゴン陥落…