読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやいや、あんた自身もそのベクトルやからね、まぎれもなく。

岡崎体育がタイプだと言ったら、 電話の向こうの相方に「うぎゃああ」って引かれてしまった。 「まあオマエのベクトルではあるけど、今までで一番ひどいね」 「そうかなあ、カッコイイと思うけどなあ」 秦基博、妙義龍、エハラマサヒロ、堤下… これまで名前…

しばらく一人の生活が続きます。

出張前の景気付けに! という、とってつけたような理由で、昨晩も外食。 ピザとワイン、そしてアヒージョ。 この度重なる外食が我が家の家計を圧迫しているのは明白なわけですが、 お酒の誘惑にはふたりとも勝てないのです。 そして、今朝、相方さんは出張に…

ストレスフルな仕事をよくがんばった、うん。

一週間がんばったご褒美メシ。 お互いこの一週間、 ストレスフルな仕事をよくがんばった、うん。 相方は相方で口内炎できまくりだし、 僕は僕で、肌が荒れまくり。 でも幸せなのは、リセットできること。 しんどいときこそ、誰かそばに安心できる存在がいる…

なんやようわかりませんが、早めのバレンタインなんだそうです。

2月は出張でほとんど家にいないから、と、 なんやようわかりませんが、 早めのバレンタイン・チョコレートなんだそうです。 毎年、バレンタインなんてしてないのに何故?? しかもこんな早くに?? 頭ははてなマークでいっぱいですが、 まあ、いつもの気ま…

「はい、儀式ね」つって、ぎゅっと抱きしめあって10秒間。

それを僕らは「儀式」と呼んでるんだけど、 仕事から家に帰ると、僕らは日課としてハグをする。 いや、けっこう長い時間するから、もはやハグとは呼べないかもしれない。 「はい、儀式ね」つって、ぎゅっと抱きしめあって10秒間。 オッサンどうし、気持ち…

たとえば今、僕に相方がいなかったとして。

たとえば今、僕に相方がいなかったとして、 新しい相方選びで絶対欠かせないポイントは、 何やろなーって考えてみたんだけど、やっぱ、 「一緒に美味しくお酒が飲める人」 うん、これにかぎる。 お酒がないと、一緒にいる意味、半減っていうか。 週末メシ第…

週末メシはスペインバルでした。

もちろん幸せの基準なんて人それぞれだし、 人様と比べるべきものじゃないんだけれど、 どっちかゆうたら、幸せなほうかもしれんなあ、なんてしみじみ。 もちろん、しんどいこととかいっぱいあるけれど。 週末メシはスペインバルでした。 相方さんと「うんめ…

相方さんは本の虫。

相方さんは本の虫で、 本屋に行ったついでに買ってきたよ、と、 ぼくにプレゼントだそうな。 もういちど読む山川の世界史。 たまには本を読みなさい、なんて、 完全にアホの子扱い。

ここ大阪ではあり得ない寒さ。

今年最大の寒波がやってきて、 最高気温が5度てゆう、ここ大阪ではあり得ない寒さ。 相方がテレビみてケラケラ笑ってる。 外が寒いぶん、家があったかい。

ただ一緒に寝るだけの日が増えつつあるけれど。

お互い仕事が忙しくなって、 しかも休みも時間帯もビミョーに重ならなくて、 ただ一緒に寝るだけの日が増えつつあるけれど、 だからこそ、共有できる時間を、 もっと大切にしなきゃと思ってる。 ふたり、付き合っていることの意味がなくならないように。

だからページ数つけてって言ってるでしょうね!

昨晩の、酔っ払った相方の寝言。 相方「ページ数つけてっ!」 僕「?????」 相方「だからページ数つけてって言ってるでしょうね!」 僕「ページ数ってどういうこと?」 相方「もう!つべこべ言わずに早くページ数つけてっ!」 昔からこうゆうのよくあっ…

何ひとつ反論できず、苦虫かみつぶす。

冬、乾燥肌には欠かせないボディローション。 寝る前、裸になってベタベタ塗ってたら、 その様子を見ていた相方さんが 「なんやその腹はー!!」 つーて、ここぞとばかりにツッこんできて、 でも何ひとつ反論できず、苦虫かみつぶす。 ちゃんとジム行かなき…

「家族団らん」という感じがして、すごい好き。

寝る前、ほっと一息お茶を飲む。 テレビみて笑って、ふたりであーだこーだ言い合う。 この時間が「家族団らん」という感じがして、すごい好き。 京都で買った宇治茶、 相方さんの出張土産の台湾茶、 ベトナムのロータス茶に中国西湖茶。 いつのまにかストッ…

細木数子によると今年の運勢は健弱なのだそうだ。

細木数子によると今年の運勢は「健弱」なのだそうで、 たしかに年が明けて仕事が始まったあたりから、 からだの調子がすこぶる良くなく、 どっかが痛いとかそういうんじゃないんだけど、 つねにクラクラ、血の気がひいてる感じで、 相方にそれを言うと、 「…

我が家にまたブッダコレクションが増えた。

我が家にまたブッダコレクションが増えた。 相方さんがカンボジアで仏像を買ってきたのだ。 「いい買い物したわ」と、いたく満足げ。 たしかに、きれいなご尊顔だと、僕も思う。 仏様、僕らを守ってください。 お願い、頼むよ。

劇的なハッピーは要らない。

カンボジアから日本に帰って来て、 荷物だけ置いて、 ふたりで大阪天満宮に初詣に行ってきた。 ことしも安泰の日々が送れますように。 劇的なハッピーは要らない。 InstagramやTwitterでよく見かけるギラギラの輝きも要らない。 振り幅の大きくない、じんわ…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(4)

はるか彼方、地平線まで続く緑の大地。 まるで天空に浮かんでるみたいです。 ネットでこの絶景と出会ったときから、ずっと、来たかったんですよ。 めっちゃ怖かったけど、 プレアヴィヒア、一生モンの思い出になりました。 ツアーの人たちと一緒に昼ごはんを…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(3)

トンレサップ湖から帰って来て、再びアンコールワットにやって来ました。 コスミックさんが、午前中の涼しい時間帯は団体客でごった返すよと言うので、 見学を午後に設定したわけですが、 たしかに人は少なさそうなんだけれど、とにかく暑い…(>o<") 第一回廊…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(2)

1月1日、午前5時。 あけましておめでとうございます。 今日もコスミックさん(と僕らが勝手に呼んでいる)に連れられて、アンコールエリアに向かいます。 駐車場から、スマホのライトを頼りに進んだその先には、夜明け前のアンコールワット。 んー、ちょ…

はたして僕らは、アンコールワットの初日の出を見ることができるだろうか。(1)

ここはベトナムのハノイ。 トランジットで搭乗を待っているところです。 ここ10年、年越しはタイのリゾートで過ごしてきたわけですが、 teineinikurasu.hatenablog.jp 今年は一旦タイを卒業しようってことになりました。 そろそろ飽きたし、次のステップに…

かろうじてという感じでメリークリスマスです。

もう、仕事仕事仕事で、 相方と休みも合わないわ、ブログの更新も滞るわ、 生きるために働いてんのか、働くために生きてんのか。 かろうじて、という感じでやった、 我が家のクリスマスは餃子パーティーでした。 見た目はともかく味は最高。 世界が幸せであ…

備忘のために写真だけ更新。

なんつーか忙しすぎて、 文章とか考えられへんねんけど、 備忘のために写真だけ更新シマス。

そうゆう側面しかないというのでは窒息してしまう。

相方の行く店には、基本、僕は行かない。 僕が行く店には、基本、相方を呼ばない。 あ、飲み屋のはなしね。 お互い「逃げ場」がないと、 いっだって相方の彼氏である僕だとか、 僕の彼氏である相方とか、 そうゆう側面しかないというのでは、窒息してしまう…

梅田から阪急東通り、お初天神、堂山町をウロウロウロウロ×100。

相方は優柔不断だ。 そして厄介なことに、僕はそれに輪をかけて優柔不断だ。 そんなふたりなので、晩ごはんにどの店に入るかで、 一時間歩き回るなんてことが、ざらに、ある。 昨日は梅田から阪急東通り、お初天神、堂山町をウロウロウロウロ×100して、 …

毛布に相方の香りがしみついている。

毛布に相方の香りがしみついている。 といっても、香水のにおいとかそういうのじゃなく、 相方から発せられる相方の香り。 人にはそれぞれ香りがあるんだなあ、と知る。 普段、一緒にいると気づかないけれど。 相方はしばらく出張。 ひとりの夜を過ごしてい…

秋色。

やっぱ秋は京都だわな。 つーて相方さんに誘われるがままに、紅葉みてきました。 シーズン最後の週末。 たしかに落葉が進んで鮮やかな赤は見られなかったけれど、 のんびりした休日を過ごせました。 人混みを避けて一乗寺界隈に行きました。 まずは金福寺。 …

まるでドリフのコントに出てきそうな店なんだけれど。

ふたりでジムに行った帰り、 「腹減った~」つーて、 以前から相方が入ってみたいと言っていた食堂へ。 店構えが絵にかいたように小汚く、 まるでドリフのコントに出てきそうな店なんだけれど、 「こういうところのほうが、味はうまいんだよ」と相方が言うと…

40を過ぎた男ふたりが、「君の名は。」で涙する。

40を過ぎた男ふたりが、「君の名は。」で涙する。 という、地獄絵図。

すでに遠距離を選んだ人、選ぼうとしている人には頑張ってほしいな。

遠距離をされてる方のブログを読ませてもらっているうちに、 自分が遠距離してた頃を、クリアに思い出した。 あの8年間、それは僕の黒歴史。 旧ブログ(素晴らしき世界、その後)から読んでくださっている方は、 ご存知だと思うけれど、あの頃は病み切って…

「I agree」のアイコンをクリックしてもうんともすんとも。

ネットでできる! はずの、カンボジアのビザ申請ができず、相方と途方に暮れている。 「I agree」のアイコンをクリックしてもうんともすんとも、 一向に次の画面に遷移してくれないのだ。 相方:「遅い時間だからじゃないの?深夜はダメとか…」 僕:「ネットで…

というわけで、このお気に入りの電灯の下で一緒に寝ることになります。

和室の電灯のシェードが破れてボロボロになってしまっていたので、 なんか良さげなのないかなーとネットで探したんですが、 イメージどおりのものってなかなか見つからないもんですね、 いいなと思ったものはバカ高かったり、お手頃なものは安っぽかったり。…

細いのがコンプレックスだった僕ですが。

仕事のことで心身ともにケチョンケチョンなので、 おのずと食と酒に走ってしまってます。 細いのがコンプレックスだった僕ですが、 急激に体重が増えて(といってもまだ細いんですが)、えらいこっちゃです。 世間様はこれをストレス太りと呼ぶのでしょう。 …

旭川ラーメン、札幌ラーメン、スープカレー、むふっ。

旭川ラーメン、 札幌ラーメン、 スープカレー、 むふっ。 つーて、 相方に画像を送ったら、 「こっちはひとり寂しく水炊きやっ(>o<")」 と、お怒りの返信が届きましたとさ。 なにゆえ、ひとりであえて鍋をしようと思ったのか謎ですが、 その光景を想像すると…

そして、僕はいま、

なぜか北海道に来ています。 雪の匂いがします。

相方の定位置、僕の定位置。

仕事がえりに駅前で待ち合わせ、 「今日も疲れたわー」と言い合いながら、 ラーメンをすすって、我が家に帰る。 相方はいつものように「ウハァ~」とソファーに倒れ込み、 僕もいつものように畳に大の字になる。 「なんか床に吸い込まれていく感じ」 「わか…

もしも、もう一度生まれ変われるのなら、そんなのも悪くないとは思うけれど。

とはいえ、 僕には安定した今の生活のほうが性に合っているし、 リスクをおかしてまで、どうにかなりたいなんて思ってはいない。 相方との週末メシ。 「これ、今年初の秋刀魚とちゃう?」「超絶うまいなァ」なんて言いながら、 いつもと変わらず酒を酌み交わ…

いまの僕はドーパミンだだ漏れ。

CAN'T STOP THE FEELING! (From DreamWorks Animation's "Trolls") (Official Video) 恋をすると脳からドーパミンという物質がでるらしい。 バーでたまたま隣になった人と意気投合し、次の日、改めて飲みに行った。 5つも年下だしモテ筋な人だったから、ゆ…

このところずっと夜遅くまで根を詰めてやっていた資料作成なのだが。

「締切に間に合わないから、今回は諦める…もうええねん…」 相方はときとして、そういうところがあるのだ。 すぐ「捨て鉢」になるというか。 このところずっと夜遅くまで根を詰めてやっていた資料作成なのだが、 結局残り数日になって、これはもうムリだと思…

ええいままよ!とばかりに鍋に放り込んでぐつぐつ。

のわっ、消費期限が切れるやないの! これもや! げっ!これもやばくね? 冷蔵庫の奥で眠っていたものやら、流しの下の乾物やら。 見直してみると消費期限が切れかかっているもの、 すでに切れてしまったものが続々と見つかり、 ええいままよ!とばかりに鍋…

今日の気分はやっぱり日本酒でしょうよ、というか、魚といえばそれしか選択肢がないでしょうよ。

きのうは飲みすぎた。 しかも相方が、 今日の気分はやっぱり日本酒でしょうよ、 というか、魚といえばそれしか選択肢がないでしょうよ。 などと、原因不明の変な「やる気」を出してしまい、 つられて日本酒に走ってしまった。 明けて今日、からだが重い。

もうあの頃には戻れないけれど。

クラブで声をかけられて、 ドキドキしながら番号を交換したのも今は昔。 今では仕事終わりに疲れた顔でビール飲みながら愚痴を言い合う、 ただの中年どもに成り果ててしまって、 「プハア、この時間だけが自分の時間やわあ」なんて、 あの頃の初々しいふたり…

仕事から帰ってきたら、リビングで大の字で寝てました。

昨日も遅くまで資料作成をしていた相方さん。 休みも全然取れてないし、 今日は仕事から帰ってきたら、リビングで大の字で寝てました。 相当疲れがたまってるんでしょう。 僕も人のことは言えないのですが、 最近の日本人は働きすぎだと思います。 働くこと…

で、そういうときは、「彼も人なり、我も人なり」と自分に言い聞かすようにしています。

一緒に生活しておりますと、 もちろん幸せだから一緒にいるわけですが、 ときには、当然、イラッとすることもあるわけです。 相手の杜撰(ずさん)さとか、自分勝手さとか、ずるさとか、 そういうのが、離れているよりもずっと、くっきりとした輪郭で目に止…

アヒージョってツラでもなかろうに、とツッコミたくなるわけですが。

週末メシは行きつけのワイン食堂でした。 相方さんの「アヒージョ愛」ときたらもう。 「うむ、ここのアヒージョはにんにくが効いていて深みがあるねえ」なんて、 グルメレポーターよろしく蘊蓄(うんちく)を垂れる始末で、 アヒージョってツラでもなかろう…

ひとりになりたいってのは、ひとりじゃないってことの裏返しなわけで。

恋に疲れた女がひとり、 というわけではないのですが(若い方はなんのこっちゃですね)、 京都の実家に帰ったついでに、ひとりでぶらり散歩してきました。 京都、大原、三千院。 相方さんが関西に帰ってきて、遠距離が終わってからというもの、 ひとりでどっ…

もうすでに、僕の居場所はここなんだなと。

実家から帰ってきて、 やっぱり、家が一番や~って、心底、思う。 家っていうのは、つまり、相方と暮らしているこの家。 もうすでに、僕の居場所はここなんだな、と。 ここしかないんだな、と。

当時、ツーブロックだったのね、相方さん。

ひさびさ実家に帰っているわけなんですが、 20年前、僕が暮らしていたはずの家は、 あれ?こんな小さかったっけ? あれ?こんな汚かったっけ? って、 時間が確実に流れてることを痛感。 そりゃ歳をとるわけだ。 ------------------------------------ そ…

すれ違う10月、ご機嫌いかがお過ごし。

別に、 僕らはいつもどおりの生活を送っているし、 何かがあったわけではないのだけれど、 相方はこのところ出張やら何やらで、週末はいないし、 平日は、 朝、僕が起きる頃にはすでに仕事に行っていて、 夜、僕が帰ってくる頃には寝てしまったりしているの…