読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いいんだぜ」の歌詞について考える。


奇妙礼太郎 いいんだぜ - YouTube

 

中島らもの曲を奇妙礼太郎がカバーしていて、繰り返し聴いている。

 

それにしてもこの曲。

差別用語を連発するあたり、いかにも中島らもらしい歌詞だと思う。

結局のところ、この曲で中島らもは何を訴えたかったんだろう?

いろんな解釈ができるけれど、

差別用語が続くなかで、1箇所だけ、ほかとは異質の部分があって、

僕はそれが自分のことを言われているようでドキッした。

そして最後の「俺はいいんだぜ、君はどうだい?」という投げかけにも。

 

ja.chordwiki.org