読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたりのときはひとりの時間が欲しくて仕方ないのに、ひとりになると調子が狂ってしまう。

f:id:teineinikurasu:20160711221527j:image

 
仕事で相方不在の夜。
まあ、本当に仕事なのか、本当の本当はわからないのだけれど、
信じるしかないか、僕だって仕事で徹夜の日もあるわけだし。
 
寂しいわけじゃないけれど、
ひとり寝はなかなか寝付けない。
どうしてだろう、
ふたりのときはひとりの時間が欲しくて仕方ないのに、
ひとりになると、調子が狂ってしまう。
 
それで、午前2時前のこんな時間に、
せっせとブログを更新しているってわけだ。
 
ひとりのときにふたりを感じる。
もうひとりでは生きられない。