読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海へ。

f:id:teineinikurasu:20160903210626j:plain

 

思いつきで、

海へ行った。

 

相方が急に「どっか行こうか」と言い出して、

えいやっと宿だけとって、そのまま電車に飛び乗ったのだ。

 

衝動、という言葉がぴったりの行動だった。

 

9月の第1週の週末。

もう夏の盛りを過ぎた、人っ子ひとりいない砂浜で、

ふたりで写真を撮り合ってはしゃいだ。

 

     ☆     ☆     ☆

 

「おまえといると、人生が豊かになるのな、いやこれ、わりとまじで」

 相方がそう言った。

 

もちろん、人生、ひとりでも生きてはいけるけれど、

一緒にいると、煩わしいことも多くあるけれど、

 

僕も色つきの毎日が送れていることを、相方に感謝している。

 

ありがと、

わりとまじで。

 

 

f:id:teineinikurasu:20160903210513j:plain

f:id:teineinikurasu:20160905005540j:plain

f:id:teineinikurasu:20160903210703j:plain

f:id:teineinikurasu:20160903211002j:plain

f:id:teineinikurasu:20160903211136j:plain

f:id:teineinikurasu:20160903211209j:plain

f:id:teineinikurasu:20160903211032j:plain