桜は、人が集まってこそ。

f:id:teineinikurasu:20200403092203j:image

 

もう先週のことだけれど、

相方さんと大川沿いを歩いた。

 

平日だしまだ咲き始めだし、

でも人が多かったらちゃんと引き返そうね、

コロナ、まじで怖いから。

 

そう言って行ったんだけれど、

人が全くいなくて、

それはまさにゴーストタウンの様相で。

 

桜は、人が集まってこそ。

そう思った。

なんでこんな世の中になっちゃったんだろう。


f:id:teineinikurasu:20200403092215j:image

これが最後の晩餐かもしれない。

f:id:teineinikurasu:20200325222825j:image
 

フェーズが変わった。

 

新型コロナの感染者が急激に増えて、

有名人まで患(か)かったりして、

イッキに「病」が身近になった。

 

「どっちかが患かったら、共倒れだかんね」

なんて言ってはいるけれど、

患からないようにするにはどうしたらいいかわからない。

 

死が、すぐそこにある世界。

 

そんな世界に変わりつつある。

 

もしかすると、

これが最後の晩餐かもしれない、

という思いが微かによぎる。

 

というわけでこのところ、

心なしかお互いがお互いに優しい。


f:id:teineinikurasu:20200325222855j:image

融合して一体化するんじゃないか。

f:id:teineinikurasu:20200316002457j:image


僕らは、ひとつのふとんで、

手をつないで寝る。

毎日、まいにち。

 

でもまあ、

ずっと繋いだままというのも、

寝にくいので、

 

たいていは、

いい頃合いでつないだ手を離す。

そして、各々、寝やすい体勢になって眠る。

 

けれど、きのう、

手を離すのを忘れたまま眠ってしまって、

 

目がさめると、

接触面が化学反応を起こしたみたく、

チンチンに熱くなってた。

 

このまま溶けて融合して、

一体化するんじゃないかって思うくらい。

 

そうか、手をつなぎ過ぎると、

こんなふうになっちゃうのか、と、

新たな発見。

 

手をつなぐのはほどほどがいい。