冬の海とか温泉とか。

f:id:teineinikurasu:20180218211410j:image

温泉でも行こうかと相方が言い出した。

このところお互い仕事が混んで疲れていたし、

休みが合わなくて一緒にいる時間も限定的だった。

 

相方:「うしゃあ!自分のたちへのご褒美じゃあ!」

 

f:id:teineinikurasu:20180218143550j:image

というわけで南紀白浜


f:id:teineinikurasu:20180218163602j:image

北風びゅうびゅう、三段壁。


f:id:teineinikurasu:20180218163623j:image

「のわっ!寒い寒い寒いっ!」


f:id:teineinikurasu:20180218163721j:image

洞窟ぐるっとまわって1300円。

これは高いのか?妥当なのか?


f:id:teineinikurasu:20180218163740j:image

弁天様にお祈り。

「万事、うまくいきますよーに!!」


f:id:teineinikurasu:20180218163809j:image

青の洞窟? 

 

f:id:teineinikurasu:20180218163836j:image

シーズンオフなのでほとんど人がおらず。

こうゆう静かな白浜もいいかも。


f:id:teineinikurasu:20180218162908j:image

土産屋の食堂でホタテ食べながら、

テレビでフィギュアスケート見てたら、

羽生結弦が金メダルとって食堂のおばちゃんと大盛りあがり!


f:id:teineinikurasu:20180218162620j:image

関西人なら知る人ぞ知る、崎の湯!


f:id:teineinikurasu:20180218162641j:image

波打ち際ぎりぎり、

荒波ザッパーンを眺めながらの風呂は圧巻だった。

「うわーキモチイイー!!」


f:id:teineinikurasu:20180218162715j:image

ホテルにやってきた。

シーズンオフ&改装中ということで宿泊費は破格。

 

f:id:teineinikurasu:20180218162753j:image

夕方からずっと部屋でオリンピック見てた。

何もしないという贅沢の極み。


f:id:teineinikurasu:20180218163141j:image

ザ・アワビっ!!

すげえ!この宿泊費でアワビまでついちゃう!?


f:id:teineinikurasu:20180218162837j:image

そんでワインでカンパーイ♪


f:id:teineinikurasu:20180218190432j:image

2日目の朝も快晴!

 

f:id:teineinikurasu:20180218162409j:image

白良浜にやってきた。

夏は何回も来たことあるけど、冬の浜は夏よりキレイだと思った。


f:id:teineinikurasu:20180218162451j:image

鼻歌うたいながら砂浜を散歩した。

相方:♪カモメはカモメ~孔雀や鳩や~ましてや女にはなれない~

僕:♪ハーバーライトが~朝日に変わる~

(カモメつながり)


f:id:teineinikurasu:20180218162529j:image

とれとれの湯で白浜3湯目。

いやあ、風呂三昧だわ、これ。


f:id:teineinikurasu:20180218212627j:image

とれとれ市場で地酒と酒のアテを調達。

明日から晩酌が楽しみだ。

f:id:teineinikurasu:20180218162547j:image

正月以来、デートらしいデートをしてなかった。

なので、久しぶりの恋人気分。

普段は家族としてのふたりなので、

たまにはこういうのもいいなあと思った週末だった。

 

 

相方さんがお風邪を召されまして。

f:id:teineinikurasu:20180207131747j:image

 

相方さんがお風邪を召されまして、

やがて僕も伝染(うつ)ってしまい、

ふたりでゴホゴホと咳をする毎日です。

 

お医者さんのたまわく、

今年の風邪は咳風邪なのやそうです。

たしかに、熱もないし身体のだるさもない。

ただただ咳が止まらない。

 

そんなわけで、精をつけるために焼肉いきました。

この歳ですので、

赤身とホルモンをちょろっとずつで大満足なのです。

 

風邪を吹き飛ばして、明日も仕事がんばります。

 

「あい、すみません…」

f:id:teineinikurasu:20180203144433j:image

 

僕:「なんで風邪ひいて咳止まらへんのに酒飲みに行くのさ?」

相方:「あい、すみません…」

僕:「なんで明日朝イチで仕事やのに酒飲みに行くのさ?」

相方:「あい、すみません…」

僕:「ほいで、なんで夜中3時まで飲んだくれてるんさ?」

相方:「あい、すみません…」

 

「コタツでみかん」に象徴される、

f:id:teineinikurasu:20180130214528j:image

 

「コタツでみかん」に象徴される、

あったかい家庭に小さい頃から憧れがありました。

 

ふたりでお茶をすすりながら、

テレビを見てケラケラ笑う毎日を顧みて、

 

欲しかったもの、

ちゃんと手に入れてるじゃないか、と、

そんなふうに思ったわけです。

 

自分が歩んできた道は間違ってはいなかったと。