好きなもの。

好きな食べ物は? いくら 好きな色は? 黄色 好きな動物は? 犬 好きなスポーツは? 登山 好きな漫画は? かわぐちかいじ『ジパング』 好きな果物は? 梨 好きな雑誌は? 『Meets』 好きな家の中の場所は? 布団のなか 好きな給食のメニューは? 三色ゼリー …

京都の夏、鞍馬・貴船と鴨川の床。

コロナも一応明けたことだし、 久々にお出かけでもしようやないの! つーて、相方さんと京都に行ってきました。 ここは叡山電車・出町柳(でまちやなぎ)駅。 このかわいい電車に乗って向かった先は… 鞍馬(くらま)!! 鞍馬天狗と牛若丸で有名な、鞍馬です…

mont-bellのフリースとColumbiaのシャツと。

とりあえず、 一通りのものは揃っていて、 買い足す必要性はないわけだけれど、 ふたりで梅田に行ったついでに、 アウトドアのショップに寄って、 「今日は見るだけだから何も買わないよ」 なんて言いつつ、 ついつい買ってしまった。 mont-bellのフリースと…

紫陽花の花言葉。

雨の季節になりました。 湿気にめっぽう弱いうちの相方さんは、 寝ても覚めても、 暑い暑い、やれ暑いと嘆いてはります。 ところで、 何かのサイトを見ていて知ったんだけれど、 紫陽花の花言葉って、 移り気、浮気、無常なのやそうです。 きのうジム帰りに…

そういう結論に達したわけです。

結局のところ、いま僕は、 幸せというもののど真ん中にいるんじゃないか、 そういう結論に達したわけです。

紫陽花、仕切り直しの6月。

近所の紫陽花が咲き始めて、 季節がまた先に進んだことを知る。 「もう6月かよ、なんにもしてねーな、今年に入ってから」 今日は久しぶりにふたりでジムに行ってきた。 6月になってようやく再開したっていうんで。 コロナ自粛のせいか、 お腹まわりがかな…

疲れたので、鶴橋。

ふたりとも、 仕事、仕事、やれ仕事で、 もう疲れ果てちゃってから、 鶴橋で焼き肉をかっ食らいました。 働けることはありがたいことだけれど、 人間、限界があるよね?

相方さんのつるの一声。

結果、 夏休みはやっぱり山に行くことになりました。 相方さんの「もう、行てまえっ!」という、 つるの一声で。 とはいえ、コロナは怖いので、 今年はメジャーな山を避けて(山小屋が密になるので)、 室堂からの奥大日~大日の下山コース。 久しぶりの立山…

キャンプでもするかい?

今年の夏は、 どう考えても登山はムリそうやな、 なんて話しております。 お盆の山小屋なんて三密の極みだし。 人間、諦めが肝心だ。 「夏休み、何しよ?」 「テント買ってキャンプでもするかい?」 去年の涸沢のときの。

自粛一部解除になりました。

大阪では自粛一部解除になりました。 というわけで、チャンビールで乾杯。 第2波とか、大恐慌規模の不景気とか、 そこからはじまる様々な不穏とか、 考え出したらきりがないけれど、 とにかく今を楽しく生きよう。 ダサいかもしんないけど。

ゴットの推定から導く僕らの残存期間。

「ゴットの推定」の計算式に当てはめると、 この宇宙は95%の確率で、 3.5億年~5382億年の間になくなるらしい。 物事の存続期間を数学的に予測する、 という言ってみれば単なる数字遊びなわけだけれども。 僕らの関係の残存期間を考える。 我々は宇宙におい…

自粛まみれのゴールデンウィーク、終わり。

自粛まみれのゴールデンウィーク、終わり。 生産的なこと、なにもしてない。 朝、起きて、 相方さんと朝ごはんがてら近所を散歩して、 あとはおうちで映画みて、 晩ごはんの支度して、 酒飲んで早めに寝る、のループぐるぐる。 そして、最終日の謎の焦燥感。…

トップ・オブ・冷凍餃子。

せっかくのゴールデンウィークだってのに、 何処にも行かず家に籠っているふたりです。 昼からワイン飲みながらの、 チキチキ餃子食べくらべ大会。 冷凍食品の餃子を何種類も買ってきて、 どれが美味しいか、 トップ・オブ冷凍餃子を決めるっていう。 こんな…

もし今、コロナにかかったら。

もし今、コロナにかかったら、 しんどいとか、 死ぬかもしれないとかもあるけれど、 そもそも男二人が同居してることが、 大々的にいろんなところにバレてしまうし、 ということを考えると、 これはかかるわけにはいかないぞ、 というのが率直なところです。

タンポポと空が広い週末。

コロナ禍の週末。 どこにも行けないので、 相方さんと河原を軽くRUNです。 それにしても空が広いですな。

五男坊、ユーカリ。

長男がゴムの木、 次男がなんとかヤシ、 それから、えっと、なんだっけ。 名前、忘れた。 相方さんと、うん、これだよねって、 完全なる意見一致で五男坊を買いました。 真ん中のユーカリ。 なんかかわいいの、佇まいが。 大きく強く逞しく育って欲しいもの…

イエノミ!

イエノミ! お気に入りのタイ飯屋がテイクアウト始めたんで、 ガイヤーンやらガパオで、相方さんと乾杯☆ ★ ★ ★ 非常事態宣言の下、 テレワークできる上級国民を尻目に、 今日も変わらず出勤し続けている底辺社畜の僕です。 外に出られないのはしんどいと文句…

そして、25年目に突入しました。

思いつくのはたった一つの言葉しかないです。 こんな欠陥だらけの人間を拾ってくれてありがとう。 ずっと飽きずに隣にいてくれてありがとう。 いつも心に寄り添ってくれてありがとう。 あなたがいたから今まで幸せな人生を送ってこられました。 ありがとう。…

見上げれば、一面の青。

見上げれば、一面の青。 芝生で寝転がる、この気持ちよさよ。

桜は、人が集まってこそ。

もう先週のことだけれど、 相方さんと大川沿いを歩いた。 平日だしまだ咲き始めだし、 でも人が多かったらちゃんと引き返そうね、 コロナ、まじで怖いから。 そう言って行ったんだけれど、 人が全くいなくて、 それはまさにゴーストタウンの様相で。 桜は、…

走馬灯の1ページめは。

ぺこぱ的に言うと、 死ぬ前に見る、 人生の走馬灯の1ページめは、 今日のようになんでもない、 相方との1日だとおもう。

これが最後の晩餐かもしれない。

フェーズが変わった。 新型コロナの感染者が急激に増えて、 有名人まで患(か)かったりして、 イッキに「病」が身近になった。 「どっちかが患かったら、共倒れだかんね」 なんて言ってはいるけれど、 患からないようにするにはどうしたらいいかわからない…

融合して一体化するんじゃないか。

僕らは、ひとつのふとんで、 手をつないで寝る。 毎日、まいにち。 でもまあ、 ずっと繋いだままというのも、 寝にくいので、 たいていは、 いい頃合いでつないだ手を離す。 そして、各々、寝やすい体勢になって眠る。 けれど、きのう、 手を離すのを忘れた…

肝臓大丈夫かしらん。

なんか毎週、 相方と飲んだくれている気がする。 ふたりとも、肝臓、大丈夫かしらん。 裏天満に行ってきました。 ここの雰囲気、すごい好き。

イタリアについて。

正月のカウントダウンから2ヶ月半。 その後のイタリアの変わり様に驚いている。 新型コロナが広がって、 都市が封鎖されたり、 混乱する状況をニュースで見るにつけ、 転がるときは、 あっというまなんだなって思う。 2ヶ月半後、こんなことになるなんて、…

しみじみ。

家に帰って、 誰かがいるのって幸せなことだなあ、 話し相手がいるのってやっぱいいなあ、 と、歳をとるにつれ、 しみじみと感じるものです。

人生を考えてるんだと思う。

学生の頃、 もう、20年以上も前のことだけど、 相方と僕と3人でよく遊んだ友人が、 癌を患ってこんど入院することになった。 たぶん大丈夫だろうけど(と信じてる)。 人生についていろいろ考える。 相方が「お前、長生きしろよ」と言った。 相方も人生を…

バンコクに行けなかった。

そんなこんなで、 楽しみにしていたバンコク出張が、 急遽キャンセルとなって傷心の相方さんを連れて、 タイ料理を食べに行きましたとさ。 相方「今ごろバンコクにいるはずだったのニィ」 僕「ふふっ、いい気味だっ」

幸せな晩げ。

コロナで相方の出張がキャンセルになり、 久しぶりにふたりの休みが合いました。 災い転じてなんとやら、的な。 ジャズが流れる大人な割烹で、 超絶美味しい酒をいただきました。 こういう大人の店が居心地がよくなってきて、 客観的にも似合う年頃になって…

コロナコロナの大騒ぎ。

世の中、コロナコロナの大騒ぎで。 「手、洗った!?」 「うがいは!?」 「マスクのストック減ってきた!どうする!?」 つーて、最近じゃ柄にもなく、 相方さんのほうがナーバスになってる。 そうゆう役回りは僕だったはずなのに。 新型は中国の生物兵器が…