読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要するに、酒の席のベタベタな疑似恋愛が好きなだけなのだ。

f:id:teineinikurasu:20170214002756j:image

 

ゲイバーで酔っぱらうと色をこきはじめるのは、僕の悪い癖だ。

タイプの子が隣に座れば、かわいい、かわいいと誉めちぎって、

そのうち相手が身を寄せてきて、

僕の太ももなんかに触れてきたりなんかして、

カウンターの下で他の客にバレないように手を繋いだりして、

 

そして、わざとちょっと時間をずらして店を出て、

そしたら、その子がエレベーター降りたビルの前で待ってたりして、

 

僕は泥酔したふりをして、

暗がりで抱きしめて、キスしまくって、

 

けれども、そこからどうしたものかいつも悩む。

べつにエッチしたいわけでもないし、

そもそも酔っぱらって勃たないし、

LINE交換してまた会いたいわけでもない。

 

要するに、酒の席のベタベタな疑似恋愛が好きなだけなのだ。

 

というわけで、この週末、

相方さんが不在というので余計にハメを外しすぎ、

年甲斐もなく汚い飲み方したナァと、只今絶賛後悔中。